1. トップ
  2. コラム一覧
  3. カラーコードと16進数

カラーコードと16進数

投稿日 : 2017.01.26  |  カテゴリー : IT雑記

colors

カラーコード

 #FFFF00は何色を表現するのでしょうか。
正解は 黄色です。

Webでは色を16進数で表示します。例えば上記の黄色は#FFFF00で表現しましたが、これらの文字列は、16進法で表されています。16進法の00は10進数の0を、FFは、10進法の255を表しています。
このように16進数で表現したカラーコードを用い文字の色や背景色を表現します。


#FF0000


#00FF00


#0000FF


#FFFFFF


#000000

このような感じで色を表現します。

弊社Knocknote(ノックノート)ではこういった基本的なWeb技術なども、子供の頃から学べるようなカリキュラムを順次展開予定です。
ICTやロボットにあふれた次世代を生き抜くお子様たちが、大人になって困らないようにという思いで、私たちは全力で取り組んでおります。
まずは、プログラミング授業の必修化に備え、Scratch(スクラッチ)を用い、一緒に楽しくロジカルシンキングを身につけていきましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

第8回教育ITソリューションEXPO最終日レポート

本日はICT教育の教材にふれる為に東京ビッグサイトにて開催されている教育ITソリューションEXPO(EDIX)へ行ってきました。 EDIXとはリード エグジビション ジャパン株式会社さんが運営する、業務支援システム、ICT機器、デ ...

プログラミングができるとこんなに凄い

オバマ大統領の「Edutech」に40億ドルの金額を投資する計画、すなわちプログラミング教育に約5000億円を投資する計画を皆さまご存じでしょうか。 コンピューターはあなたの未来の大部分になります。頑張って学べば、あなたの手で ...

小学生向けオンラインレッスン始めました

オンラインレッスン開始 Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)のScratchコースでオンラインレッスンを開始しました。 遠方の方も通わずに安心して、現役プログラマーによる丁寧な個別授業を受けることが ...

tablet

渋谷区 区内の小中学校全生徒・教職員にタブレット 2017年9月より導入

渋谷区 区内の小中学校全生徒、教職員にタブレット 渋谷区は授業や家庭での学習を目的に、17年度予算案に7億8200万円計上し、研修等を経て2017年9月より、渋谷区小中学校の児童生徒約8000人並びに教職員約600人にタブレット端 ...

幼稚園年代からプログラミング学ぶ必要ってあるの?

電化製品などのものとインターネットをつなげる「ものとインターネット」(IoT)の発展、企業の事務作業やスマートフォンの機能に人口知能(AI)が導入されたりと、生活のあらゆる場面で、ICTが密接になってきています。 この傾向は、今後 ...

会社紹介ーお陰様で2期目突入ー

2期目突入 2018年1月6日よりお陰様で弊社Knocknoteは2期目に突入しました。偏に平素よりお世話になっているお客様、社員のみんな、応援してくださっている方々のお陰です。引き続きご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。 無事 ...

プログラミング入門

プログラミング入門にはコレがおすすめ!いろいろあるプログラミング言語

いろいろある!プログラミング言語 まったくプログラミングをしない人でも、C言語やjavaは聞いたことがあるのではないでしょうか。 C言語は1970年代に誕生した言語で、今では学校の授業で必須になっていたり、世界的に普及しているのでかなり ...

本当の意味での親子で学べるプログラミング教室とは

増えてきたプログラミング教室 2020年の小学校でのプログラミング必修化もいよいよ秒読みとなり、東京都内のプログラミング教室もどんどん増えてきました。大人の場合、プログラマーを目指すためのPHPやHTMLなどのWEBの知識を習得するコース ...

脳科学から見る子供の成長

脳 そもそも、脳って何でできてるんでしょうか。脳は神経細胞の塊です。神経細胞とは、電気信号を発して情報をやりとりする細胞です。その数は脳全体で千数百億個にもなると言われています。 神経細胞は、遺伝情報が書かれたDNAを含む核やエ ...

叱り方で意識すべき4つのステップ

ご家庭における子育ては勿論、職場や学校での部下への叱り方で悩んでる方は多いと思います。そこでインターネットで検索してみても、「大声をださない」「理由をしっかりと話す」などと当たり前のようにたくさんの”正しい叱り方”がヒットするかと思います。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)