1. トップ
  2. コラム一覧
  3. iPadをなんとかして活用したいんや!

iPadをなんとかして活用したいんや!

投稿日 : 2017.02.14  |  カテゴリー : 雑記

DuetDisplay
タブレット端末をお持ちですか?
みなさん上手に使えてますか?

筆者はもともとApple製品が好きということもあり、多分に漏れず
iPadを購入してみたわけですが、いかんせん使いどころが分からない。。。

iMac、MacBookAir、iPhoneを所持している私にとって正直なところiPadの中途半端な大きさは
なにやら活かすに活かしきれない困った端末となっておりました。

デスクで作業するには大きなiMacでOK
外で作業するにはMBA+スタバで定番のドヤマックでOK
移動中の暇つぶし、メール等チェックは手軽なiPhoneでOK

しかもwifiモデルを購入したもんだからiPad単体ではネット接続すらままならず。

みんな使い道に困っているのだろうか…

googleで「iPad つ」と入力すると検索候補の上位に「iPad 使い道」と出てくるあたり、興味本位で購入してみたものの全くもって使い道が思いつかない、という状況にぶち当たるのはどうやらデフォルトなようですね。

よくある使い方としては

・映画を見る
・メールをチェックする
・ネットサーフィン
・読書

などが定番ですね。

なんとかして意地でも使う

せっかく所持しているのでなんとかiPadを活用しようと行き着いた使い道がサブディスプレイ化でした。

DuetDisplayなるアプリを使えばLightningケーブル一本でiPadをメインマシンのサブディスプレイとして使う事ができます。

サブディスプレイなのでメイン機側のマウスによる操作は当然の事ながら、サブディスプレイ化してもiPad側としての機能はそのままなので、macOSをタッチ操作することも出来ます。

作業領域を増やしたいけどサブモニターを購入するほどではない、けれど眠っているiPadならそういえばある!という方におすすめしたいアプリです。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

訪日旅行者が日本に来る前に「知っておく事」

1、居酒屋では注文した以上の請求がある 海外ではお酒が高いが、日本ではお酒が安く、居酒屋が多いことから、 外国人は日本にきたら色々な居酒屋で料理や雰囲気を楽しみたいと考えている旅行者は結構います。 ただそこで訪日旅行者をよ ...

外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

日本の素晴らしいところ ・「約束の時間をちゃんと守る」 約束の時刻をきちんと守る堅実な人間が多い。 ・「他人への思いやりに溢れている」 街の人の親切さや接客の礼儀正しさには驚き外国人観光客が多い。 アメリカ人留学生 ...

“ものづくり”としてのプログラミング

子供の頃って何かを作るのに夢中になりませんでしたか? 私自身が子供だった頃を思い出しても、 自分だけの新しい何かを作るという行為が楽しかった事を覚えています。 道端に落ちている木の棒と瓦礫を組み合わせて武器を作る。 ...

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

よい決断力が身につく方法

判断力と決断力の違い 深く考えないと《判断》と《決断》は同じような意味にとらわれがちだが、全く意味が違う。 例えば買い物で『Aみかん』と『Bみかん』があり 『Aみかん』は品質が劣るが安い 『Bみかん』は品質は良いく高 ...

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

比較(暗)(描画モード)

比較(暗) 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 今回の「比較(暗)」は、基本色と合成色を比べて、より暗い方の色が結果色として選択されます。 より暗い方の色 ...

プログラマーから見たあやふやな世界

プログラマーの夫とその妻という設定でこんなジョークがあります。 A wife asks her husband, a programmer, “Could you please go shopping for me and buy o ...

ビデオゲームの墓場 -1980年代のゲーム市場-

アメリカ、ニューメキシコ州のアラゴモードに「ビデオゲームの墓場」と呼ばれる地域が存在しています。 なぜこのように呼ばれるようになったのか、その背景にはビデオゲームに関する残念な歴史があります。 家庭用ビデオゲームの普及 197 ...

ロボットは人間の友達となり得るのか

IT技術が進んでいくにつれて、ネット世界の拡大やネットワーク技術の普遍化、 VR(バーチャルリアリティ)といった分野がめまぐるしく進歩していってますね。 それでも空を走る車や宇宙への旅、どこでもドアなんてのはまだまだ空想の世界で ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)