1. トップ
  2. コラム一覧
  3. ウェブサイトを認知してもらう為に

ウェブサイトを認知してもらう為に

投稿日 : 2017.03.07  |  カテゴリー : IT雑記

広大なネット世界、表面に出ているウェブサイトだけでも無数のサイトが存在しています。
昔から存在しているサイト、新しく出来たサイト、管理者すらも放置してしまって誰にも知られずただ存在しているだけのサイト。
もはやどこに何があるか全てを把握できている人なんていないことでしょう。

サイトを認知してもらうには?

そもそもサイトはどのように人々に認知されるか。
簡単な流れを書いてみます。

  1. ウェブサーバー(住所があるウェブ上の倉庫のようなもの)にサイトの基となるファイルを設置する
  2. クローラーというロボットがサーバーに置かれたファイルを発見する
  3. クローラーによってサイトが検索結果にインデックスされる
  4. よって検索でそのサイトを発見することが可能となる

と、ざっくりな説明ですが基本的にはこのようなプロセスでユーザーのみなさんにサイトを認知していただくことが可能となる訳です。
ファイルが置かれているサーバーの住所を知っていれば、URLを入力して直接そのサイトに辿り着くこともできます。

この時クローラーはファイルに書かれている単語を個々に識別し、登場回数が多い単語やサイトのタイトル等に書かれている単語を重要単語と認知して検索結果に反映させていき、同じ単語で構成されている別のサイトと比較しながら表示順位を決定しています。

サイトの何を見てもらうかを考える

検索結果の順位を上げていかにユーザーに見てもらうかでそのサイトの存在意義が有となるか無となるか決まっていきます。ネット上に存在していても誰の目にも触れられないのであれば存在している価値はあまりありません。

その為に所謂 SEO対策(Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化) が重要となってきます。
狙った単語で検索結果の上位に表示する為に以前から行われてきた対策の一つです。

ユーザーに検索してもらいたい単語や組み合わせをいかに上手に文中に多く記述するか、
そしてクローラーにいかに「有用性」をアピールできるか。
価値あるサイトを作り出せるかはこのSEO対策にかかっているといっても過言ではありません。

やり過ぎは禁物です

ただしだからといって単語を羅列しまくればよいのかというとそうでもありません。
クローラーはサイトの文章を解析して文章として不自然であるものや、明らかに本文とは関係の無い単語などは除外していきます。

関係無い単語の羅列や過度なSEO対策はクローラーにより自体にペナルティーを負う事になります。
ペナルティーが積み重なると悪質なサイトとみなされ検索結果にすら出てこなくなります。
こうなると世に広める為に行なっていたSEO対策にも関わらず逆に公開の機会する失って元も子もありません。
何事も引き際が大事ですね。

ちなみにこんなことわざを発見しました。

“甲張り強くして家押し倒す”
読み:こうばりつよくしていえおしたおす
意味:家が傾いたりするのを防ぐ為にあてがった木材を強くしすぎて家を倒すことから、良かれと思ってしたことがかえって相手をだめにしてしまうことの例え。
ことわざデータバンク

ユーザーの為に進化するクローラー

このクローラーのアルゴリズムはもちろん完全に非公開ですが結構な頻度で改修されているようで、かなりサイト内コンテンツ識別の精度がかなら上がっているようです。
言われてみれば何かを検索した際に無関係なサイトが結果に並ぶ頻度が減ったように感じます。

人から見て良いサイトというのが強く評価されるようですし、
だからこそ小手先のSEO対策や裏技で順位を上げて目に触れさせる機会を多くしても中身が伴っていなければ
良いサイトと認識してもらうのは難しいのでしょうね。

我々Knocknoteも少しでも皆さんのお役に立てるようなコンテンツを発信できるよう頑張ります!

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

謎?のボタン[CapsLock]キーの使い道

文字入力中に急に出てくる大文字 キーボードで文字入力をしていてよく聞くトラブルに 「いきなり大文字しか打てなくなった!壊れた!」 というハプニングがあります。 もちろん壊れた訳ではないのですが、 ・何がどうなってそんな事に ...

来年はどうなる?子供にさせたい習い事ランキング

2016年の年末に株式会社イー・ラーニング研究所が子供がいる親世代に聞いた「年末年始の習い事アンケート」を実施しました。 2016年に子供にさせた習い事 まずは、2016年に子供に習い事をさせていたかという質問に対して、「はい」が51% ...

colors

カラーコードと16進数

カラーコード  #FFFF00は何色を表現するのでしょうか。 正解は 黄色です。 Webでは色を16進数で表示します。例えば上記の黄色は#FFFF00で表現しましたが、これらの文字列は、16進法で表されています。16進法の ...

プログラミングには正解がない、探究心こそ全て?

プログラミングには正解がない 同じ結果が返ってくるプログラムだとしても、出来上がったソースコードはプログラマーにより差が出ます。 変数名のつけ方ひとつでも、プログラマーによって大きく異なるものです。 つまり、プログラミングは正 ...

有意義なネットサーフィン

ネットサーフィンとは? 興味の赴くままに色々なサイトを飛び回り情報を得る事です。 興味がある事や課題の資料集めには欠かせないことです。 ネットサーフィンの悩み しかし、皆さんの中には検索ワードを打ち込んでも思った通りに求めている ...

便利なIoT化

進むIoT化 学校や企業でIoT化が進んでいます。小学校だと2020年に全学校の無線ネットワークの普及も計画されています。 最近は家電のIoT化も進んでいて、家電をネットワーク接続し携帯電話や専用端末で操作ができるものも販売されています ...

画像の一部だけが動く?!不思議な写真シネマグラフ

先週消えつつある技術としてFLASHの記事を書きました。 ウェブ上でアニメーションコンテンツを見せる為の代表的な技術でしたが、残念ながら時代の流れと共に利用者が少なくなりつつあります。 しかしアニメーションなど動きのあるリッ ...

KURATAS

子供の頃に夢見たロボット

未来のロボット 未来のロボットといえば、手塚治虫氏の鉄腕アトム、機動戦士ガンダム、トランスフォーマー、ドラえもんなど様々なロボットが思い浮かべることができると思います。 現代で活躍するロボットといえば、コミュニケーションロボットのPep ...

ビジュアルプログラミング言語

2020年のプログラミング必修化 2020年に小学生のプログラミング必修化に向けて様々な学習ツールが発表されています。 中でも使いやすく、拡張性の高いビジュアルプログラミング言語は特に注目を浴びているのではないでしょうか? 今回は ...

Webマーケティングのプロが解説するネット広告1

見ないという日はないというくらいに、身近になっているインターネット。 調べものをしたり、SNSを使ったり、ゲームをしたりと、その活用方法は様々かと思います。 しかしながら、ネット上に表示される広告に注目される方は多くはないは ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)