1. トップ
  2. コラム一覧
  3. プログラミング教室を知ったきっかけの40%が口コミか紹介

プログラミング教室を知ったきっかけの40%が口コミか紹介

投稿日 : 2017.03.07  |  カテゴリー : プログラミングスクール

2020年にプログラミング教育の必修化決定、2017年に習わせたい習い事で1位になる(イー・ラーニング研究所調べ)等、幼少年代からのプログラミング教育が話題になっております。
Knocknoteでもプログラミングスクール事業はメイン事業として注力をしております。
そんななか、2016年にジャストシステムのマーケティングリサーチより「小学生のプログラミング学習調査」が発表されました。
半年程前に発表された調査結果ですが、非常に興味深い結果になっておりますので、いくつかピックアップ・考察をいたしました。
※調査対象 : 習い事をしている小学生の子どもがいる母親553名

口コミ・紹介で知った方が40%以上

「プログラミング教室(ロボット,実験,サイエンス等を含む)」を知った最初のきっかけについての質問です。
「育児雑誌などの記事や広告を見て」「友人・知人の口コミ」で知った方が、23.5%と最も多いようです。
インターネットやスマートフォンがほぼ全世帯に普及されているなか、雑誌と口コミというオフラインでの情報が、プログラミングスクールに通うきっかけになっています。
また、家族・兄弟・学校からの紹介や口コミも含めると、約40%が誰かからの口コミか紹介がきっかけとなっています。
口コミの信頼度はどのようなサービスでも高いものですが、習い事ではより通うためのきっかけとしての重要度が増すと推測できます。

環境と時代の変化がプログラミング教育への関心を高めた

「プログラミング教室に興味を持った理由」についての質問です。
最も多いのが「アプリやゲーム開発に興味があるから」です。
次いで、「小学生で2020年に必修化されるという報道があるから」「テレビで紹介されていたから」「Web上のニュースや広告の内容が興味深かったから」「育児雑誌などに記事や広告が載っていたから」「周囲で流行っているから」・・・と続きます。
最も多い「アプリやゲーム開発に興味があるから」の理由以外は、全て報道や広告や周囲からの影響によるものです。
世の中や周囲の変化・関心にひきずられるように、プログラミング教育への関心が高まっていると言えるでしょう。

カリキュラムと教室の考え方が決め手に

「プログラミング教室の決定理由」についての質問です。
実際に入塾を検討されている親御さまは、複数のプログラミングスクールを比較する方も多いかと思います。
そのなかで最も多い理由は「使用するツールやカリキュラムが充実しているから」次いで、「教室の考えや教え方に共感したから」と、この2つは80%以上の方が決定理由にあげております。
費用や場所や会社ブランド等、その他にも多くの検討材料はあるかと思いますが、「授業で行なうカリキュラム」「教室の理念や目標」、運営側としてはここを明確にして、高い質の授業を提供することが必要となるようです。

Knocknoteの提供するプログラミングスクール

KnocknoteEducationでは、「上質なICT教育とICT経験を」を理念に、100%現役プログラマーによる、お子様の成長にこだわった指導を提供しています。
上述の「プログラミング教室の決定理由」であがった「授業で行なうカリキュラム」と「教室の理念や目標」は、特に重視しております。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

プログラミング教育の現場から

Knocknote Education(ノックノートエデュケーション)の一期生の授業を始めてから早くも一年が経ちました。 現在、一期生の生徒は1年間のカリキュラムを終えてUnityコースでプログラミングを学んでおります。 1年間 ...

遊びながらプログラミングが学べるロボット「MatataLab」

遊びながらプログラミングが学べるロボット「MatataLab」 アメリカの企業が開発した、遊びながらプログラミングを学ぶことができるロボットキット「MatataLab」は様々なコマンドを持つブロックを専用のボード上に並べると、 ...

プログラミングを学ぶ2つの必要性

プログラミングを学べば生涯仕事に困らない? 「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを約束しよう」とFacebook元役員のChamath Palihapitiya氏は語っています。 昨今、プログラミングを学ぶ必要性 ...

Apple「ガチャの排出率表記」を義務化。アタリ出現率1%のガチャを100回引くと?

App Store審査ガイドラインに追加 2017年12月、英語版のApp Store審査ガイドラインに「ガチャの排出率表記」を義務化を表すものが追加されました。日本語訳するとこうです。 「ルートボックスやその他、ランダム型の有料ア ...

プログラミングは独学じゃだめ?プログラミングスクールで学ぶメリット

プログラミング入門にあたり、独学ではいけないのでしょうか?プログラミングスクールに通うメリットとは一体なんでしょうか。 プログラミングスクールで学ぶメリット ・習慣となる ・わからないことがすぐ聞ける ・転職や就職などのアドバイ ...

KnocknoteEducation 1周年記念のご挨拶

プログラミング教室 KnocknoteEducation 1周年記念のご挨拶 謹啓 残暑の候 ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。 さて、弊社プログラミング教育事業Kno ...

意外と怖いブルーライト

ブルーライトに対する認識は「目に悪そう」、「目が疲れる」というくらいのものでは無いでしょうか。 今回はブルーライトが体に与える影響と対策について書きます。 ブルーライトの影響 ブルーライトはエネルギーが強く、網膜に直接的なダメージ ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

日本はIT後進国なのか

IT後進国か否か 日本はIT機器の普及なども充実しているようにみえ、経済的にも先進国として認識されている。 また戦後から産業か発展し日本製が多く出回るようになったが、現在はどうか? 現在、パソコンは日本製よりも海外製の ...

給料と幸福度の高い職業

給料と幸福度の高い職業 米求人サイトのキャリアブリスは、年収10万ドル(約1100万円)以上の職業に限定した幸福度ランキングを発表しました。 ランキング作成にあたり、キャリアブリスは2015年1月から2017年6月1日までに従業 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)