1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 子供の頃に夢見たロボット

子供の頃に夢見たロボット

投稿日 : 2017.03.16  |  カテゴリー : AI

未来のロボット

未来のロボットといえば、手塚治虫氏の鉄腕アトム、機動戦士ガンダム、トランスフォーマー、ドラえもんなど様々なロボットが思い浮かべることができると思います。
現代で活躍するロボットといえば、コミュニケーションロボットのPepperだったり、お掃除ロボットのルンバであったりと未来のロボットとかけ離れているような気もしますが、巨大なロボットもあります。
今回はアニメのような未来に近づいたロボットを紹介していきます。

KURATAS(クラタス)

KURATAS

日本の水道橋重工から開発、販売されているロボットです。見た目はアーマードコアに似てますね!
世界初の戦闘ロボットです。

・スペック

重量5t
全長3.8m
基本の駆動は油圧での駆動で、4脚部にはタイヤが取り付けてあり、タイヤにより移動ができます。移動速度は時速6マイル(約10km)と高速移動はできないようです。また移動できるのは整地のみとなっており、不整地の移動はできません。今後の強化に期待です!

・販売

ちなみにAmazonでスターターキットの販売も行われています。
AmazonKURATAS

レビューではジョークじみたレビューもありますが、本当に購入された方もいらっしゃるようで、1億2000万円と高価にもかかわらず、すでに海外含め3000件以上の注文があるようです。

・装備

スターターキットは腕部にはパーツが付いていない状態ですのでオプションをつける必要があります。
片腕に2丁のガトリングガンが装着可能で、1分間6000発のBB弾が発射できるようです。
他にも物を掴む手出会ったりビーム発射のように光る腕、ペットボトルロケットが発射できるミサイルボッドなどもオプションとしてあります。
そのうちクラタスを使ったサバイバルゲームなどもできるかもしれませんね。

MK-Ⅲ

アメリカのMegaBots(メガボッツ)が開発した巨大ロボットです。見た目はスターウォーズのAT-STに似てますね!

・スペック

重量5.5t
全長4.5m
基本の駆動はガソリンでの駆動で、移動は脚部のキャタピラでの移動ができます。移動速度は時速10マイル(約16km)こちらも高速移動はできません。不整地の移動については公表されていませんが、キャタピラでの移動ですので可能だと思います。
ただ全長が高い分安定はしないと思います。

・装備

一般販売は残念ながら行われておりませんが、武器が装着可能されているようで、チェーンソーと1kgのペイント弾を時速160kmで発射できる砲台をセットしているようです。この砲台は車に当たれば車がペンキまみれになりフロントガラスを割ることができるという恐ろしい武器です。

日米ロボット大戦勃発か!?

2016年6月30日メガボッツが
「君たちには巨大ロボットがある。僕たちも巨大ロボットを手に入れた。次に何が起きなきゃならないか分かるだろう? 決闘を申し込む。1年後に戦おう」と水道橋重工へ挑戦状を叩きつけました。
水道橋工業は挑戦状を受け、互いに大戦の打ち合わせをしている模様です。
対決は予定では今年中に実現しそうですね。ただ安全性に欠けるのであれば止めた方がいいかもしれませんね、、、
ちなみに大戦に向けて互いにクラウドファンディングでの資金調達から再設計まで行っているので、日米の本気の対決が見れそうです。
是非この対決は見たいですね!
目の離せない巨大ロボット対決、どんな結果になるのでしょうか?

最後に

我々Knocknote(ノックノート)でもこのようなロボットや未来のロボットを開発できる子供たちの教育を目指し、ロボットコース準備中です。4月8日の四谷プログラミングワークショップにてロボットの講座を行いますので、是非ご参加ください!!
お申し込みはこちらから
https://education.knocknote.jp/YPW.php

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

謎?のボタン[CapsLock]キーの使い道

文字入力中に急に出てくる大文字 キーボードで文字入力をしていてよく聞くトラブルに 「いきなり大文字しか打てなくなった!壊れた!」 というハプニングがあります。 もちろん壊れた訳ではないのですが、 ・何がどうなってそんな事に ...

2020年以降無くなりそうな仕事

2020年以降無くなりそうな仕事 予想されるなくなる仕事・なくなる職業について、下記の職業がなくなるのではと予測されます。 ・農業 ・漁師 ・土木 ・兵士 ・通訳 ・レジ係 ・役場関係 ・ドライバー関係 ・レ ...

ビジュアルプログラミング言語

2020年のプログラミング必修化 2020年に小学生のプログラミング必修化に向けて様々な学習ツールが発表されています。 中でも使いやすく、拡張性の高いビジュアルプログラミング言語は特に注目を浴びているのではないでしょうか? 今回は ...

空飛ぶ車が空を覆う日

レトロフューチャー(古典未来主義)の世界では当然のように出てくる空飛ぶ自動車。 実際に車が縦横無尽に空を飛び始めたとしたら、車が空を飛ぶことの危険性や法律の大幅な改定の必要性など現実的な壁も多く出てくることでしょう。 しかし ...

スポーツ×ドローン

多様化するドローンの使用 近年ドローンの使用方法が多様化しています。 産業用ドローンはインフラ点検・農林業・捜索などに活用されており、需要は、年々急増しています。現在、ドローンの潜在市場は、約15兆円と想定され、トンネルや橋梁、太陽光パ ...

キュレーションメディアの現状と今後

ここ最近、一部のキュレーションサービスにおいて、不適切な記事が多数掲載されていたとして全記事が非公開となる事態が発生しております。 そもそもキュレーションメディアってなに? キュレーションメディアとは、個人の情報発信をデータベー ...

IT人材不足が深刻に

IT人材不足が深刻に りそな総合研究所の発表によると、AIやIoTなどの「第4次産業革命」の技術を活用できる人材が、関西では不足状態に陥るとの試算をまとめました。 平成32年には必要な人材の4割程度しか確保できない見通と ...

第1回 人類 VS ロボット

第1回 人類 VS ロボット 第1回 人類 VS ロボットのお題は「ルービックキューブ」です。 みなさんは勝つのは人類だと思いますか?それともロボット? ギネス記録保持 ではまずは人類から見ていきましょう。 人類代表はギネス記 ...

医療のICT化

ICT化の背景  超高齢社会に突入した日本においては、社会保障費の増大や生産年齢人口の減少等、様々な課題に直面しています。 そんな中、政府の健康・医療戦略(平成26年7月22日閣議決定)において「世界最先端の医療の実現のため ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)