1. トップ
  2. コラム一覧
  3. やる気がでないときに2

やる気がでないときに2

投稿日 : 2017.03.23  |  カテゴリー : 教育

前回はやる気がでない時の対策として、休むこととルーティーンの話をしました。

今回はまた違う方法でのやる気アップのお話をしていこうと思います。

朝ごはんを食べよう


ご飯を食べることは重要なことで、『腹が減っては戦はできぬ』と言われるくらいご飯を食べていない状況だと何をするにも
パフォーマンスが落ちてしまいます。
朝ごはんは1日の始まりの食事なので食べなければ当然1日がダラダラと始まってしまいます。
なるべく多く寝たいから朝ごはんを食べずに通勤している方は多いと思いますが、おにぎり1つ食べるだけでも効果はあります。
脳の活動には糖分が必要で、脳に栄養がない状態で活動をすると脳が体の動きを制限してしまいます。
朝から疲れたような怠さと通勤中の憂鬱な状態を習慣づけてしまう危険性あります。
体が怠い→通勤も辛い→仕事が嫌だ→仕事がしたくない
こんなことを毎日続けていたら、心も病んでしまいます。
朝ごはんを食べることは体と脳に栄養を与えた状態で始まりを迎えることができるので、
体が元気→通勤中も辛くない→仕事を始める
ということが習慣づけることができます。

朝ごはんを食べない方も是非おにぎり1つから始めてみましょう。

目標設定の習慣化

「やる気の出ないときに目標設定なんかできるか!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
やる気がでない時こそ目標設定が必要です。
目標設定と聞くと、ノルマ達成とかの大きな目標が出てきてしまいますが、そんな大きな目標はいりません。
小さな目標をこなしていくだけでいいのです。
例えば営業マンなら
机の掃除をする→アポを取る→資料をつくる→資料完成→提案の準備をする
これでも十分な目標になります。
やる気のないときはとことん小さな目標を作り達成することを習慣づけることが大事です。
習慣づけていけば、何かしらの準備がいつでもできている状態なので、納期が間に合わずにギリギリで作業することもなくなります。
なくなればきっと仕事に追い詰められることもなくなり、やる気がなくなることも減ってきます。
小さなことができなければ大きなこともできません。
コツコツとやってみてはいかがでしょうか。

最後に

やる気の出ないときはいっぱいあると思います。無理に出すと体にも負担がかかってきます。
無理をするくらいなら、やらない方がいいです。無理をすることで限界突破できるという考えの方もいらっしゃるとは思いますが、
かえって体を壊してしまいます。

弊社ではプログラミングの塾を運営しているので、どうやったら生徒がやる気を出すかを考えてカリキュラム作成や授業を行なっています。
カリキュラムとは別に、個人の能力も伸ばせる環境だと思います。
体験授業も行なっておりますので是非ご参加ください。

https://education.knocknote.jp/

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事
cat

Scratchがすごい

Scratchとは マサチューセッツ工科大学の研究ラボのMITメディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語です。 レゴのようにブロックを繋げていくことでプログラミングができ、初心者から上級者までプログラミングを楽しむことができま ...

プログラミング教育の現場から

Knocknote Education(ノックノートエデュケーション)の一期生の授業を始めてから早くも一年が経ちました。 現在、一期生の生徒は1年間のカリキュラムを終えてUnityコースでプログラミングを学んでおります。 1年間 ...

プログラミング教室に通うことで期待できる主な3つの効果

プログラミング教室 小学生の習い事として、最近はもう当たり前のように認識されてきたプログラミング教室。では、なぜ注目され、一体どのような効果が期待できるのでしょうか。 なぜプログラミング教室が注目されているか 2020年、小学 ...

小学生向けオンラインレッスン始めました

オンラインレッスン開始 Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)のScratchコースでオンラインレッスンを開始しました。 遠方の方も通わずに安心して、現役プログラマーによる丁寧な個別授業を受けることが ...

第2回 すごい学校

YES International 神奈川県横浜にあるYES International。英語と日本語、そしてプログラミング言語の三つの言語教育で論理、創造、表現、発信力を身につける「トライリンガル教育」を提供する、日本でただひと ...

第3回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

今回のおもちゃ 今回の知育玩具は弊社「ロボットプログラミングコース」でも使用している「スタディーノ」です。 対戦ルール 90分以内にロボットの組み立てとプログラミングの組み込みをし、ロボット同士で対戦します。相手のロボットを戦鬪不 ...

e-ラーニングのメリット・デメリットと今後

e-ラーニング electronic learningの略で通信技術を用い、学習を行う手段のことです。現在英語やプログラミングをはじめ、薬剤師向けのコンテンツなどが世の中に出回っております。 メリット・デメリット メリット ...

第1回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

知育玩具 みなさんは知育玩具と聞くと何を思い浮かべますか? 私は知恵の輪やブロックなどを思い浮かべます。 ちなみに知育玩具ランキングはこちらです。 楽天 yahoo ショッピング やはりブロックやパズルな ...

プログラミング小学生

子供がプログラミング入門する際の3つのポイント

子供のプログラミング入門 最近では小学生や中学生にとってプログラミングは当たり前の存在。東京新宿区の四ツ谷(四谷)でプログラミング教室を開講しております弊社Knocknote(ノックノート)でもたくさんの子供たちがプログラミングを学びにき ...

海外のプログラミング教育はどうなってる?

span{font-size:15px;} 2020年からプログラミング教育が必修化されるのはご存知ですか? 去年3月に発表された新学習要項では2020年からプログラミングが必修化されることが明示されました。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)