1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 第2回 すごい学校

第2回 すごい学校

投稿日 : 2017.03.29  |  カテゴリー : すごい学校

YES International

神奈川県横浜にあるYES International。英語と日本語、そしてプログラミング言語の三つの言語教育で論理、創造、表現、発信力を身につける「トライリンガル教育」を提供する、日本でただひとつの学校です。

【トライリンガルキッズ カリキュラムの特徴】
・「知育」
・「体育」
・「創造育」

「知」は英語やプログラミング言語、書道といったプログラムが担い、「体」はカポエイラやバレエ、キッズZumba!で育みます。そしてCrafts&Arts、ブロックチャレンジやCookingのレッスンで、子どもが持つ「創造力」を存分に引き出します。
そのカリキュラムの内容は、まさに英才教育といったものになっています。英語を教えるEnglish Classでは小学校6年生までに英検2級を目指し、Programming Classでは入門はアプリを使って楽しみながら、中・上級ではゲームアプリの制作やロボット制御にもチャレンジしていくというカリキュラムです。他にも書道、バレエ、作文など様々なレッスンを通じ大人になった時にグローバルで活躍できる人材を育成することを目標としています。


(出典:YES International 未来を作ろう! 検索2017/3/29)

「子どもたちに、ほんものの、生きるちからを。」

当校の最大の特色は、「既存の受験システムからの脱却」です。
現在の日本には、「レベルの高い中学校、高校、大学に進学することが子どもにとっての最大の幸せである」という価値観が蔓延していますが、それは果たして本当に「子どもにとっての幸せ」なのでしょうか。むしろ、保護者が幸せになるため、満足するためのツールとして「いい学校への進学」が使われてはいないでしょうか。
YES International School では、日本国内でしか通用しない英検に重きをおきません。また、有名私立中学受験のための対策コース等もございません。
当校は、通常授業を英語で行うイマージョン教育にくわえ、母国語である日本語教育に力を注ぎます。また、低年齢期からプログラミング言語に親しみ習得する「トライリンガル教育」を提供する、日本でただひとつの学校です。​
三つの言語による論理、創造、表現、発信力を身につけ、広い視野を持ち、挫折、逆境に立ち向かって生きていける心と体を育むことを目標としています。

教育方針

「生きる力」を身につける
小さな失敗を通じて大きな挑戦心を学び、自分で考え、行動し、やり抜く力を育む

「文武両道」
学力向上と心身の発達は表裏一体と考え、認知教育、非認知教育のどちらにも偏らない、調和のとれた成長を促す

「思いやりの心」を育てる
年長者は小さいものを助け、年少者は年長者の背中を見て学ぶ

https://www.yesinternational.yokohama/yes-international

弊社Knocknote(ノックノート)は学校ではありませんが、子供達と、子供達の教育に常に真剣に取り組んでいます。弊社は「失敗は悪」というような得体の知れない恐怖を無意識に刷り込んでしまう従来の日本の教育より、「やってみよう」というチャレンジ精神を重要視しています。挑戦した数は自信になります。失敗の数は勇気になります。間違えることって全然恥ずかしくないんです。一番恥ずかしいのは挑戦すらせずに、人の失敗を指差して笑うことです。我々はプログラミングという教育の手段を用いて、そういった信念も教えていくことを理念としています。「じゃあ1回それでやってみよう!」「思い通りにいかない?じゃあどうしよっか」弊社の授業でよくある会話です。子供の挑戦を斡旋し、失敗は味方という考えです。

これからも我々は「夢で満ち溢れた明るい未来を」を経営理念に掲げ、すごい塾、すごい教室を目指してこれからも邁進していく所存でございます。

Knocknote Education

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

会社紹介ーお陰様で2期目突入ー

2期目突入 2018年1月6日よりお陰様で弊社Knocknoteは2期目に突入しました。偏に平素よりお世話になっているお客様、社員のみんな、応援してくださっている方々のお陰です。引き続きご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。 無事 ...

Scratch(スクラッチ)の拡張性

注目されるスクラッチ 2020年のプログラミング必修化にが話題となる中、子供向けのプログラミングが注目されています。 その中でも子供向けのプログラミング言語として有名なScratchはプログラミング学習によく活用されています。 我々K ...

ラジオ体操は?自由研究は?今どきの小学生の夏休み事情〜2017年(平成29年)〜

夏休みの期間 筆者(30歳)が子供の頃は夏休みは8月31日までで、それはゆるぎないものだと考えておりました。ですが、最近の夏休みはちょっと違うようです。寒い北海道や、暑い沖縄など地域によってちがうのは昔からですが、それがさらに細分 ...

2017年させたい習い事でプログラミングスクールが1位に!

イー・ラーニング研究所が1月10日に発表した、子どもを持つ親を対象とした「年末年始の子どもの習い事アンケート」において、プログラミング教室が1位に選ばれました。 ※イー・ラーニング研究所調べ 2020年のプログラミング必修化に向 ...

ロボット活用ナビ

ロボット活用ナビ

国もロボットに本気 経済産業省は2017年3月29日に日本ロボット工業会とともに『ロボット活用ナビ』を発表しました。 ロボット活用ナビでは、ロボットの活用に関するさまざまな情報を集めたポータルサイトで、実際にロボットが稼働している現場の ...

「〇〇初め」「初〇〇」は元日ではなく、1月2日に?

事始めは元日ではなく、2日から キリの良さから、「新しいことを元日に始めよう!!」という人もいるかもしれません。 ですが元日とは「心静かに過ごし、あまり行動を起こさない方が良い」と言われています。 そして、翌日の1月2日の事始 ...

学生の進路と優良ITベンチャーの条件

学生の進路 高等学校卒業者の進路 大学・短大進学率(現役) 54.8% 専門学校進学率(現役) 16.3% 就職 17.8% その他 11.1% 大学卒業者の進路 就職 74.7% 大学院等への進 ...

日本にプログラミング教育って本当に必要?

2020年から日本の公立小学校ではプログラミングが必修化されることが明示されました。 そこでプログラミング教育って本当に必要なのかについて一緒に考えてみませんか? そもそもプログラミング教育って? プログラミング教育と聞くと、子供 ...

【症状別】苦手克服法part1

人は誰でも成長していく段階で壁にあたるものです。今回はそんな時にポイント別にどうすれば克服できるのかを調べました。自分を客観視して、ダメなところをきちんと受け入れる事はとても大事な事です。悩みや課題がある方も、前向きに捉えて成長を楽しみまし ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)