1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 桜満開、春爛漫

桜満開、春爛漫

投稿日 : 2017.04.05  |  カテゴリー : 教育

桜満開、春爛漫


東京ではいよいよ桜満開ですね。1年に1度咲く、桜。とても魅力的です。ちなみに、筆者の1番好きな花は桜です。上記の写真は弊社Knocknote(ノックノート)の近くの四谷の公園の桜を撮影したものです。綺麗ですよね。

お花見の由来

日本ではみなさんもご存知の通り、この季節になるとお花見という風習があります。もともとは、春の農事に先立つ農作を祈願する行事で、春の訪れを神様に感謝する行事がはじまりといわれています。
醍醐の花見という、豊臣秀吉が行ったお花見が有名です。1598年、京都の山城三宝院にて約1300人を従え行ったものです。

春は何かがはじまる季節

春というと何かを始める季節です。新しい学年になって新しいお友達ができたり、新しい学校や、新しい職場、新しい環境。そんな中プログラミング教室、システム開発を行うノックノートができることは何か考えました。現在、春のスタートアップ応援キャンペーンを行っております。通常3,980円の体験授業を現在無料にてご案内中です。Scratchコース、IoTコース、Unityコース、ロボットコース・・・まずはお気軽に体験教室にお越しください。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

脳科学から見る子供の成長

脳 そもそも、脳って何でできてるんでしょうか。脳は神経細胞の塊です。神経細胞とは、電気信号を発して情報をやりとりする細胞です。その数は脳全体で千数百億個にもなると言われています。 神経細胞は、遺伝情報が書かれたDNAを含む核やエ ...

やる気がでないときに2

前回はやる気がでない時の対策として、休むこととルーティーンの話をしました。 今回はまた違う方法でのやる気アップのお話をしていこうと思います。 朝ごはんを食べよう ご飯を食べることは重要なことで、『腹が減っては戦はできぬ』と言わ ...

海外のプログラミング教育はどうなってる?

span{font-size:15px;} 2020年からプログラミング教育が必修化されるのはご存知ですか? 去年3月に発表された新学習要項では2020年からプログラミングが必修化されることが明示されました。 ...

Scratchで『その他』のブロックを使ってみよう

紫の『その他』のブロック 皆さんの中でその他のブロックって何だろうと思ってる人もいるかもしれません。 何に使うのかが、イマイチわからない、、、 そんな方でも大丈夫です。今ここで解決しちゃいましょう。 では早速、下のようにスクリプ ...

プログラミングができるとこんなに凄い

オバマ大統領の「Edutech」に40億ドルの金額を投資する計画、すなわちプログラミング教育に約5000億円を投資する計画を皆さまご存じでしょうか。 コンピューターはあなたの未来の大部分になります。頑張って学べば、あなたの手で ...

第3回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

今回のおもちゃ 今回の知育玩具は弊社「ロボットプログラミングコース」でも使用している「スタディーノ」です。 対戦ルール 90分以内にロボットの組み立てとプログラミングの組み込みをし、ロボット同士で対戦します。相手のロボットを戦鬪不 ...

Scratchでメッセージを使おう

メッセージって何? メッセージは『メッセージを送る』というブロックを使い同じタイミングで他のことをしたいときに使います。 たとえば下のようなスプライトを作ってみましょう。 このように2つのことを同時にすることができます。 ...

ラジオ体操は?自由研究は?今どきの小学生の夏休み事情〜2017年(平成29年)〜

夏休みの期間 筆者(30歳)が子供の頃は夏休みは8月31日までで、それはゆるぎないものだと考えておりました。ですが、最近の夏休みはちょっと違うようです。寒い北海道や、暑い沖縄など地域によってちがうのは昔からですが、それがさらに細分 ...

Unityでつくられているアプリ5選

Unityとは UnityとはiOSやandroid、さらにプレステ4、WiiUさらにVR/ARなどのあらゆるプラットフォームに対応しているゲーム開発エンジンです。これまでとても複雑だった物理演算などの計算をこなし、AssetStoreで ...

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)