1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 五月病に抵抗しよう!

五月病に抵抗しよう!

投稿日 : 2017.05.09  |  カテゴリー : 健康

五月病に抵抗しよう!イメージ

桜が咲いていたのも大分前に感じるほど、最近はすっかり暖かくなってきました。
この時期になると、テレビやラジオで”五月病”なるワードが頻出しますね。

そもそも五月病とは

四月になると入学式、新入社、異動など生活環境がガラリと変わって常に緊張状態にあるなかで
その環境変化に適応できずに空回りし、同時にちょっとした倦怠感などを感じて
スイッチが切れたようにやる気がなくなり鬱のような症状を発する状態といったところでしょうか。

五月初旬のゴールデンウィークを挟んで症状を発する人が多い為に「五月病」という名前が付いています。

ただし、五月病とは正式な病名ではなく、医学的には「適応障害」、または単純に「鬱病」と診断されるそうです。
「五月病」はいわゆる共通認識による俗称ということですね。

五月病の症状

体に現れる症状としては

  • 無気力
  • 不安感
  • 焦燥感
  • 倦怠感
  • 思考力や集中力の低下
  • 人間関係の希薄化

など。
まずは精神面での症状が多く出てくる印象です。

精神のその良くない状態が多大なストレスを生み、蓄積されて果ては

  • 不眠
  • 食欲不振
  • 疲労
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 目眩

といった外面的な症状が表面化していきます。
新生活で頑張り時な局面でこのような症状が出てしまっては、頑張りたくても体が思い通りに動かず更にストレスとなって悪循環に陥ってしまいます。

「仕事、億劫だな・・・」
「学校に行くのがいやだな・・・」
「約束があるけどなんか行くのが面倒だな・・・」
なんて凄くネガティブに物事を考えてしまう厄介な抜け出せない状態。

五月病にかかりやすいタイプ

以下に挙げる人は五月病にかかりやすいと言われています。

  • 几帳面
  • 真面目
  • 内向的
  • 完璧主義
  • 我慢強い
  • 責任感が強い

つまるところ、ストレスを発散せずに自分の内に溜め込んでしまう人が五月病にかかりやすいと言えます。

無理やりにでも対策しよう

五月病は一過性の症状で、放っておいても1,2ヶ月もすれば自然に治ると言われています。

しかし自然治癒を待って何週間もやる気が起きない状態で放置してしまうのは自分にとっても良く無いですし、仕事でタスクが溜まっているような状態では他のメンバーにも迷惑をかけてしまうでしょうから、なるべく早急に改善するべきですよね。

五月病かと思っていたら実は長期に渡って症状が出てしまう病にかかっていたなんて事も有りえますので、しっかりした対策は必須です。

対策としては

  • 健康的な食事
    →ビタミンを含有する食事を多めに取り入れたり、カフェインの取りすぎは極力避ける
  • 十分な睡眠を取る
    →意識していつもより早めに就寝する。スマホ使用は脳を活性化させてしまい睡眠の妨げとなるので寝る前の使用を避ける
  • 運動をする
    →デスクワークが多い場合は意識して歩く時間を増やしてみる
  • 日光に当たる
    →太陽光は健康維持にとても効果があると知られています。1日15分だけでも日光浴の時間を作る
  • 人と会って話をする
    →会話にはストレス解消効果があるという研究結果が出ています

 

規則正しい生活こそが最高の対策です。
しかし、ストレス社会と言われている現代でストレスを受けずに生活する事は困難でしょうし、社会人は仕事量によっては上記対策を全て実施することは難しいかもしれません。

けれども意識する事で、ちょっとの隙間時間ができた時にでも思い出して実行できれば、何もしないよりは改善に一歩近づくはずです。
心掛けが非常に大切です。

症状が酷い場合には専門医に相談してみるのも良いでしょう。
とにかくこの時期に付きまといがちな五月病に負ける事なく、毎日を健康的に過ごしていきましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

冬本番の簡単にできる乾燥対策について

これからの季節は乾燥が気になりますね 今日は簡単にできる乾燥対策をいくつかご紹介いたします 洗濯物を室内に干す 洗濯物を室内に干すことで、洗濯物の水分で室内の湿度が上がり、乾燥の対策になります。 部屋干しの匂いが気になる場合は、 ...

秋の味覚「さんま」

こんにちは。 9月に入って少しずつ涼しくなってきて、もうすぐ夏も終わり、秋になります。 秋の魚といえば、さんまです。 焼いて大根おろしを乗せて食べると美味しいですよね。 今日は、さんまの栄養と効能について紹介しま ...

正しい姿勢の為のストレッチ

ついつい椅子に座ると猫背になりませんか? 実は猫背のまま過ごしていると健康に良くないんです。 そこで今回は、日本人に多い生活習慣病である猫背に対する簡単なストレッチ方法を紹介します。 日本人は猫背が多い? 「猫背 日本人 ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

視力低下の原因と予防法

子供の視力が昔と比べて低下しているのはご存知ですか? 今回は、視力低下の原因と予防法についてまとめます。 見えづらくなる仕組み カメラは、ピントがうまく調整できないとぼやけた写真になってしましますね。 目も同様で、光の屈折の ...

秋風邪について

最近、急に寒くなりましたね。 夏から秋への変わり目に気を付けたいのが秋風邪です。 今回は秋風邪の症状、原因についてまとめてみました。   秋風邪とは 実は、秋風邪は他の風邪と症状は変わりません。夏風邪や、冬の ...

ハチミツの栄養と雑学

ハチミツの栄養効果 【殺菌効果】 ハチミツは強力な殺菌効果があり、殺菌力の強さには秘密があります。 ・高濃度の糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っている。 ・成分として含まれるグルコン酸に殺菌消毒作用 ...

デスクワークで腰を痛めないためにすべきこと3選

いつの時代もデスクワーカーにとって腰痛・肩こりは大きな課題ではないでしょうか? 同じ姿勢を長時間続けて身体が痛くなったという経験をしたことがある方は多いと思います。 身体を痛めずに仕事をすることができたらいいですよね。生産性の向上に ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)