1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 第3回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

第3回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

投稿日 : 2017.05.16  |  カテゴリー : 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

今回のおもちゃ

今回の知育玩具は弊社「ロボットプログラミングコース」でも使用している「スタディーノ」です。

対戦ルール

90分以内にロボットの組み立てとプログラミングの組み込みをし、ロボット同士で対戦します。相手のロボットを戦鬪不能にするか、フィールドから出せば勝利です。もちろん自ら場外した場合は負けとなります。先に5勝した方が勝利となります。

いざ、対局開始

「Scratch」コース、「キップロ」コース。それぞれの看板コースを賭けた、意地と意地のぶつかり合い。心意気はもはや職人。見てるこっちがハラハラしてしまうちょっとシュールなロボットバトル。

本編はこちらです。

ロボットコース新規開講のお知らせ

いよいよ6月から待望のロボットコースがはじまります。土日の13時から2時間、月に2回のコースです。将来きっと必要になるロボットの制御やプログラミングの知識を学び、今後ますますロボット化、IoT化していく未来に備えて、楽しく学びましょう!!そしてなんと、全国初であろうロボットコースのオンラインもやります。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

ラジオ体操は?自由研究は?今どきの小学生の夏休み事情〜2017年(平成29年)〜

夏休みの期間 筆者(30歳)が子供の頃は夏休みは8月31日までで、それはゆるぎないものだと考えておりました。ですが、最近の夏休みはちょっと違うようです。寒い北海道や、暑い沖縄など地域によってちがうのは昔からですが、それがさらに細分 ...

小学生向けオンラインレッスン始めました

オンラインレッスン開始 Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)のScratchコースでオンラインレッスンを開始しました。 遠方の方も通わずに安心して、現役プログラマーによる丁寧な個別授業を受けることが ...

やる気がでないときに2

前回はやる気がでない時の対策として、休むこととルーティーンの話をしました。 今回はまた違う方法でのやる気アップのお話をしていこうと思います。 朝ごはんを食べよう ご飯を食べることは重要なことで、『腹が減っては戦はできぬ』と言わ ...

日本にプログラミング教育って本当に必要?

2020年から日本の公立小学校ではプログラミングが必修化されることが明示されました。 そこでプログラミング教育って本当に必要なのかについて一緒に考えてみませんか? そもそもプログラミング教育って? プログラミング教育と聞くと、子供 ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

視力低下の原因と予防法

子供の視力が昔と比べて低下しているのはご存知ですか? 今回は、視力低下の原因と予防法についてまとめます。 見えづらくなる仕組み カメラは、ピントがうまく調整できないとぼやけた写真になってしましますね。 目も同様で、光の屈折の ...

Scratchでスプライトを動かしてみよう

矢印キーで動かしてみよう 前回の記事で動きについて書きましたが今回も動きについてお勉強してみましょう。 動かすためには、座標について理解いていかないといけません。 Scratchでは下の写真のように座標があります。 考え ...

プログラミングには正解がない、探究心こそ全て?

プログラミングには正解がない 同じ結果が返ってくるプログラムだとしても、出来上がったソースコードはプログラマーにより差が出ます。 変数名のつけ方ひとつでも、プログラマーによって大きく異なるものです。 つまり、プログラミングは正 ...

e-ラーニングのメリット・デメリットと今後

e-ラーニング electronic learningの略で通信技術を用い、学習を行う手段のことです。現在英語やプログラミングをはじめ、薬剤師向けのコンテンツなどが世の中に出回っております。 メリット・デメリット メリット ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)