1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 脳科学から見る子供の成長

脳科学から見る子供の成長

投稿日 : 2017.06.28  |  カテゴリー : Knocknote

そもそも、脳って何でできてるんでしょうか。脳は神経細胞の塊です。神経細胞とは、電気信号を発して情報をやりとりする細胞です。その数は脳全体で千数百億個にもなると言われています。
神経細胞は、遺伝情報が書かれたDNAを含む核やエネルギーをつくり出すミトコンドリア、そして神経細胞の特徴とも言える長い軸索と細かく分岐した樹状突起から構成されています。

樹状突起と軸索

樹状突起は他の神経細胞から電気信号を受け取っています。その電気信号は軸索を通って次の神経細胞に伝達されます。

シナプス

軸索の末端にはシナプスとよばれる膨らみがあります。このシナプスは次の神経細胞と密着しているのではなく、シナプス間隙(かんげき)と言われる数万分の1mmほどのすき間があります。この隙間をどう電気信号は伝達するのかという疑問が生まれます。ドーパミンやアドレナリンなど聞いたことがあると思います。実は電気信号は、これら神経伝達物質および神経修飾物質と呼ばれるもの化学物質として分泌されます。そして神経伝達物質が、次の神経細胞の細胞膜にある受容体に結合し、また電気信号が生じるという流れです。なお、シナプス間隙の伝達にかかる時間は0.1〜0.2ミリ秒といわれています。

神経伝達物質

  • ドーパミン
  • セロトニン
  • ノルアドレナリン
  • アセチルコリン etc

神経伝達物質は現在数十種類確認されています。

樹状突起と軸索

樹状突起は他の神経細胞から電気信号を受け取っています。その電気信号は軸索を通って次の神経細胞に伝達されます。

脳と神経細胞

脳内では使わない神経回路は衰弱や消滅し、使われる回路は強化され生き残ると言われます。

子どもが3歳になるまでに 脳の発達がほぼ完了する。 新生児の脳の細胞は多くの成人が「何が起こっているか」を知る ずっと前に増殖し、シナプスによる接合が急速に拡大して、終生のパターンが作られる。-中略-子ども時代の初期では親や家族やその他の成人との間の経験や対話が子どもの脳の発達に影響し、十分な栄養や健康や綺麗な水などの要因と同じくらい影響力を持つ。この期間に子どもがどのように発達するかが後の学校での学業の成否を決め、青年期や成人期の性格を左右する。[引用 :ユニセフ 2001世界子供白書]

子供の脳の成長

脳の成長はどのように行われるのでしょうか。成人と同じ140億個の脳細胞(ニューロン)が受精から生誕までの10ヶ月で作られると言われています。誕生後神経回路やシナプスがものすごいスピードで作られていきます。シナプスは外界の刺激や、自分自身の経験を積むほど増えていき、1個のニューロンから8,000にもおよぶシナプスがあるといわれています。つまり脳全体のシナプスの数は112兆という想像もつかない数になります。そして3歳までに大人の80%、6歳までに大人の90%まで成長します。そして12歳で100%になると言われています。いかにその時期に脳細胞を成長させるかが幼児教育の鍵となります。量ではなく子供が知りたい、覚えたいと思う情報を教え、自発的にインプットすることで脳細胞や大脳は発達すると言われています。そのためにはまずは子供に多くを経験させ、子供自身が何に興味を持つか、様子をみることが必要になることでしょう。そしてその分野をグンと伸ばすことで、きっと大人になったときに大いに役に立ちます。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事
kinokuni

第1回 すごい学校

学校法人きのくに子どもの村学園 「世界一自由な学校」といわれるサマーヒル・スクールのような学校を日本にもつくりたいという、堀さんの思いのもと、1992年に和歌山県にて設立された学校「きのくに」。 覚える教育ではなく考える教育が必 ...

ラジオ体操は?自由研究は?今どきの小学生の夏休み事情〜2017年(平成29年)〜

夏休みの期間 筆者(30歳)が子供の頃は夏休みは8月31日までで、それはゆるぎないものだと考えておりました。ですが、最近の夏休みはちょっと違うようです。寒い北海道や、暑い沖縄など地域によってちがうのは昔からですが、それがさらに細分 ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

幼稚園年代からプログラミング学ぶ必要ってあるの?

電化製品などのものとインターネットをつなげる「ものとインターネット」(IoT)の発展、企業の事務作業やスマートフォンの機能に人口知能(AI)が導入されたりと、生活のあらゆる場面で、ICTが密接になってきています。 この傾向は、今後 ...

幼児期の教育ってどうすればいいの?

どんどん言葉を話すようになり、言うことはきかないけどおもちゃにだったら夢中になる3歳の我が子。 どうせ遊ばせるんだったら頭がよくなりそうなおもちゃを与えておこう・・・ そう考える親御様は多くいらっしゃると思います。 そんなとき ...

焼き込みカラー(描画モード)

焼き込みカラー 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 今回の「焼き込みカラー」は、基本色を暗くして、基本色と合成色のコントラストを強くします。暗いところはより ...

プログラミング教育の現場から

Knocknote Education(ノックノートエデュケーション)の一期生の授業を始めてから早くも一年が経ちました。 現在、一期生の生徒は1年間のカリキュラムを終えてUnityコースでプログラミングを学んでおります。 1年間 ...

Scratchでスプライトを動かしてみよう

矢印キーで動かしてみよう 前回の記事で動きについて書きましたが今回も動きについてお勉強してみましょう。 動かすためには、座標について理解いていかないといけません。 Scratchでは下の写真のように座標があります。 考え ...

有意義なネットサーフィン

ネットサーフィンとは? 興味の赴くままに色々なサイトを飛び回り情報を得る事です。 興味がある事や課題の資料集めには欠かせないことです。 ネットサーフィンの悩み しかし、皆さんの中には検索ワードを打ち込んでも思った通りに求めている ...

日本にプログラミング教育って本当に必要?

2020年から日本の公立小学校ではプログラミングが必修化されることが明示されました。 そこでプログラミング教育って本当に必要なのかについて一緒に考えてみませんか? そもそもプログラミング教育って? プログラミング教育と聞くと、子供 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)