Knocknote

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 翻訳しにくい世界の言葉

翻訳しにくい世界の言葉

投稿日 : 2017.07.04  |  カテゴリー : 雑学

コラム20170704

様々な諺や単語がある中で、どうにも日本語に訳しづらい単語があります。
表現が難しい単語であったりして、「え?その単語いつどんな状況で使うの?」といった単語です。

一言では翻訳しずらい単語

waldeinsamkeit
1. ドイツ語:WALDEINSAMKEIT
森の中に孤独な状態でいる時の気分

Culaccino
2. イタリア語:CULACCINO
冷たいグラスによってテーブルに付いた跡

Iktsuarpok
3. イヌイット語:IKTSUARPOK
誰かが来たんじゃないかと気になって外に確認しにいく気持ち

木漏れ日
4. 日本語:木漏れ日
日本語から「木漏れ日」がランクイン

POCHEMUCHKA
5. ロシア語:POCHEMUCHKA
やたらと質問ばかりしてくる人

SOBREMESA
6. スペイン語:SOBREMESA
一緒に食事した人と、食後もずっとしゃべり続ける時間

JAYUS
7. インドネシア語:JAYUS
“あまりに面白くないジョークを言うので、こちらが笑ってしまうしか無い人のこと”
「呆れて苦笑」のような状況ですかね。

PANA PO’O
8. ハワイ語:PANA PO’O
“忘れてしまった何かを思い出そうとして頭をかきむしる行動”

DéPAYSEMENT
9. フランス語:DéPAYSEMENT
“自分の生まれ故郷の国ではなかったり、自分が移民であるかのような気分”
頑張れば「疎外感」とでも訳せるでしょうか。

GOYA
10. ウルドゥー語:GOYA
良い物語だけど信じられないといった不信感が出てくる気持ち

MANGATA
11. スウェーデン語:MANGATA
月の明かりが水面に反射して道のようになっている様子

出典:11 Untranslatable Words From Other Cultures — Ella Frances Sanders

うん、確かに一言で表すのは難しい単語ばかりですね。
一言で表わす為に新しい単語を作ってもそうそう馴染むものでもないでしょうし。

洋書を読んでいてこれらの単語が出て来たら多分そこで行き詰まって読むのを断念してしまいそうです。

日本語から英語だと、「よろしくお願いします」なんかも、代わりになる言い回しがさほどなく、案外翻訳しずらそうに感じます。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

外国人がしっておきたい日本の飲食店の変なサービス&ルール

変なサービスやルール 日本の飲食店は、他の国にはない珍しいルールやサービス、マナーがたくさんあります。 知らずにお店に入ると、手痛いミスを犯してしまうかもしれません。 日本に来る前に知っておきたい、教えておきたい注意点をご ...

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

秋の味覚「さんま」

こんにちは。 9月に入って少しずつ涼しくなってきて、もうすぐ夏も終わり、秋になります。 秋の魚といえば、さんまです。 焼いて大根おろしを乗せて食べると美味しいですよね。 今日は、さんまの栄養と効能について紹介しま ...

意外と怖いブルーライト

ブルーライトに対する認識は「目に悪そう」、「目が疲れる」というくらいのものでは無いでしょうか。 今回はブルーライトが体に与える影響と対策について書きます。 ブルーライトの影響 ブルーライトはエネルギーが強く、網膜に直接的なダメージ ...

【症状別】苦手克服法part1

人は誰でも成長していく段階で壁にあたるものです。今回はそんな時にポイント別にどうすれば克服できるのかを調べました。自分を客観視して、ダメなところをきちんと受け入れる事はとても大事な事です。悩みや課題がある方も、前向きに捉えて成長を楽しみまし ...

冬本番の簡単にできる乾燥対策について

これからの季節は乾燥が気になりますね 今日は簡単にできる乾燥対策をいくつかご紹介いたします 洗濯物を室内に干す 洗濯物を室内に干すことで、洗濯物の水分で室内の湿度が上がり、乾燥の対策になります。 部屋干しの匂いが気になる場合は、 ...

魅惑の火星探索 PT.2

魅惑の火星探索 PT.1 前人未到の火星だからこそ、未だに謎の多いものが続々と発見され続けています。 さすがに8本足のタコのような火星人は発見されていませんが、それでも明らかに生物ではないか?!と目される写真も散見されます。 ...

見えますか?見えませんか?

「ステレオグラム」というものがあります。 「立体画」や「マジカルアイ」とも呼ばれます。 一見するとただの不規則かつ不気味な画像ですが、とある見方をすると立体的な絵が浮いて見えてくるというものです。 正確に見るには意識して両目を使う ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)