Knocknote

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 翻訳しにくい世界の言葉

翻訳しにくい世界の言葉

投稿日 : 2017.07.04  |  カテゴリー : 雑学

コラム20170704

様々な諺や単語がある中で、どうにも日本語に訳しづらい単語があります。
表現が難しい単語であったりして、「え?その単語いつどんな状況で使うの?」といった単語です。

一言では翻訳しずらい単語

waldeinsamkeit
1. ドイツ語:WALDEINSAMKEIT
森の中に孤独な状態でいる時の気分

Culaccino
2. イタリア語:CULACCINO
冷たいグラスによってテーブルに付いた跡

Iktsuarpok
3. イヌイット語:IKTSUARPOK
誰かが来たんじゃないかと気になって外に確認しにいく気持ち

木漏れ日
4. 日本語:木漏れ日
日本語から「木漏れ日」がランクイン

POCHEMUCHKA
5. ロシア語:POCHEMUCHKA
やたらと質問ばかりしてくる人

SOBREMESA
6. スペイン語:SOBREMESA
一緒に食事した人と、食後もずっとしゃべり続ける時間

JAYUS
7. インドネシア語:JAYUS
“あまりに面白くないジョークを言うので、こちらが笑ってしまうしか無い人のこと”
「呆れて苦笑」のような状況ですかね。

PANA PO’O
8. ハワイ語:PANA PO’O
“忘れてしまった何かを思い出そうとして頭をかきむしる行動”

DéPAYSEMENT
9. フランス語:DéPAYSEMENT
“自分の生まれ故郷の国ではなかったり、自分が移民であるかのような気分”
頑張れば「疎外感」とでも訳せるでしょうか。

GOYA
10. ウルドゥー語:GOYA
良い物語だけど信じられないといった不信感が出てくる気持ち

MANGATA
11. スウェーデン語:MANGATA
月の明かりが水面に反射して道のようになっている様子

出典:11 Untranslatable Words From Other Cultures — Ella Frances Sanders

うん、確かに一言で表すのは難しい単語ばかりですね。
一言で表わす為に新しい単語を作ってもそうそう馴染むものでもないでしょうし。

洋書を読んでいてこれらの単語が出て来たら多分そこで行き詰まって読むのを断念してしまいそうです。

日本語から英語だと、「よろしくお願いします」なんかも、代わりになる言い回しがさほどなく、案外翻訳しずらそうに感じます。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

偶然の一致?!日本語と外国語で意味が似ている言葉

世界でも共通する単語や事象がある 世界には様々な言語、単語、発音があるわけですが、全くの他言語ながら日本語と外国語で似たような意味を持っていたり、関連性が高いと思えるような単語が多くあります。 例えば別れの時の挨拶である「バイバ ...

【症状別】苦手克服法part1

人は誰でも成長していく段階で壁にあたるものです。今回はそんな時にポイント別にどうすれば克服できるのかを調べました。自分を客観視して、ダメなところをきちんと受け入れる事はとても大事な事です。悩みや課題がある方も、前向きに捉えて成長を楽しみまし ...

記憶力を考える

記憶力は低下するのか 1秒に1個脳細胞が死んでおり、歳をとると物覚えが悪くなるといわれている。 最新の脳科学の研究結果では歳をとっても脳細胞は増える結果がでている。 つまり、我々は歳をとり仕事や生活でいっぱいいっぱいになり ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)