1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 記憶力を考える

記憶力を考える

投稿日 : 2017.08.11  |  カテゴリー : 人体

記憶力は低下するのか

20170803

1秒に1個脳細胞が死んでおり、歳をとると物覚えが悪くなるといわれている。
最新の脳科学の研究結果では歳をとっても脳細胞は増える結果がでている。
つまり、我々は歳をとり仕事や生活でいっぱいいっぱいになり、必要なこと以外頭にはいらなくなり「記憶力する環境」や「記憶する方法」が悪くなっているだけでなのではないだろうか?
つまり記憶力は低下するというよりもその環境によって変わってくるのではないか。

脳を活性化させ記憶力をあげる

脳の記憶を司る部分は海馬といわれている。
つまり記憶力を高める方法を簡単に考えると海馬を活性化させて刺激を与えればよい。
ではどのように活性化させるのか。
海馬は過度のストレスを与えると萎縮するといわれている。
つまりストレスのかからない場所で効果的に学習をすること。
また適度な刺激を与え活性化させる事が重要である。

やる気と記憶力を高める方法<

「作業興奮」を高めてやる気を出さないと学習しても効果的とはいえません。
まずはこの「やる気」を出してみましょう。

実はこの「やる気」は簡単に出せるものです。
それは最初に、誰でも達成できるミッションを自分に課し、徐々に「作業興奮」を高めていきます。
例えば少し掃除するだけのつもりが他のところも気になり、気がついたら洗面台も掃除していたなどの経験があると思います。
それは「作業興奮」が高まっているからです。

そうすることにより徐々に脳は活性化され効率的に学習できる環境に入れます。

そしていよいよ記憶力を高める方法ですが、
色々な脳の刺激方法により記憶力を高めることができます。
たとえば音読しているときはただ読むのではなく感情を込めてよんだり、
いつもとは違う環境において学習したり。
そして一番簡単な方法は次の方法でしょう。
人間の神経は顔と手に集中していることから、物を学習するときは
口と手を同時に動かす方法が記憶力を上げるのには非常に効果的です。
それはガムを噛みながらでもかまいません。
同時に動かすことにより脳は活性化されます。

以上にはなりますが人それぞれ色々な学習方法があると思います。
その学習方法を少し工夫し脳を活性化させてみてください。
普段よりも記憶力が高まると思います。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

おせち料理の歴史と意味

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。 今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。 おせち料理の中身の由来 ・黒豆 一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。 ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

湯桶読みと重箱読み

プログラミングではよく「引数」という単語が出てきます。 引数がどういった役割を持つかはさて置いて、「引数」は”いんすう”とも読めますが一般的には”ひきすう”と読みます。 「因数(いんすう)」と混同してしまう事態を避けるために ...

映像の基礎-Part2-

フレームレートとは まず動画と静止画は、違うものと思われているかもしれませんが、動画は静止画の集まりです。 静止画を何枚も何枚も撮って、連続して見せることで動いているように見えます。 これが動画です。 イメージしづらい方はパラパ ...

視力低下の原因と予防法

子供の視力が昔と比べて低下しているのはご存知ですか? 今回は、視力低下の原因と予防法についてまとめます。 見えづらくなる仕組み カメラは、ピントがうまく調整できないとぼやけた写真になってしましますね。 目も同様で、光の屈折の ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

「〇〇初め」「初〇〇」は元日ではなく、1月2日に?

事始めは元日ではなく、2日から キリの良さから、「新しいことを元日に始めよう!!」という人もいるかもしれません。 ですが元日とは「心静かに過ごし、あまり行動を起こさない方が良い」と言われています。 そして、翌日の1月2日の事始 ...

脳科学から見る子供の成長

脳 そもそも、脳って何でできてるんでしょうか。脳は神経細胞の塊です。神経細胞とは、電気信号を発して情報をやりとりする細胞です。その数は脳全体で千数百億個にもなると言われています。 神経細胞は、遺伝情報が書かれたDNAを含む核やエ ...

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)