1. トップ
  2. コラム一覧
  3. よい決断力が身につく方法

よい決断力が身につく方法

投稿日 : 2017.08.26  |  カテゴリー : 人体

判断力と決断力の違い

20170803

深く考えないと《判断》と《決断》は同じような意味にとらわれがちだが、全く意味が違う。

例えば買い物で『Aみかん』と『Bみかん』があり
『Aみかん』は品質が劣るが安い
『Bみかん』は品質は良いく高い
とし
《判断力》は『Aみかん』と『Bみかん』の性質を踏まえたうえで判断し、
《決断力》は『Aみかん』と『Bみかん』をどちらにするか決め購入する事になる。

つまり《判断》から《決断》にいたるという事になる。

決断力がない人の特徴

決断力がない人の特徴は決める軸が定まっておらず決断できない優柔不断な状況の人である。

客観性をもち決断力を身につける

理性的な決断を出すためには、置かれた状況から自分を俯瞰から見つめ直し客観的に判断する事が重要である。

特に人間関係の衝突が起きた時は当事者として感情的に対処するのではなく、第三者として理性的に判断することが望ましい。

決断するときは少しの時間をおく

決断する際に、ほんの一瞬の間を置くと、より確実な決断ができるようになる。

「決定を下す過程を、遅らせれば、脳は、最も関連性の深い情報に意識を集中させ、関連性のない選択肢を遮断できるようになる」と結果がだされている。(米コロンビア大学タウブ研究所/ジャック・グリンバンド准教授)

以上のことから決める軸をしっかり持ち自分を客観的に見つめ少しの時間をおいて決断する事で良い結果がでるでしょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

“ものづくり”としてのプログラミング

子供の頃って何かを作るのに夢中になりませんでしたか? 私自身が子供だった頃を思い出しても、 自分だけの新しい何かを作るという行為が楽しかった事を覚えています。 道端に落ちている木の棒と瓦礫を組み合わせて武器を作る。 ...

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

念じて飛ばすドローンの誕生か?

念じて飛ばすドローンの誕生か? 映画や漫画の世界で表現されてきた「見えない力」。 誰もが憧れたこの力で物を飛ばせる技術が近い将来実現されるかもしれない。 それは現在、脳内で考えたものをコントロールできる技術が急速に発展して ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

記憶力を考える

記憶力は低下するのか 1秒に1個脳細胞が死んでおり、歳をとると物覚えが悪くなるといわれている。 最新の脳科学の研究結果では歳をとっても脳細胞は増える結果がでている。 つまり、我々は歳をとり仕事や生活でいっぱいいっぱいになり ...

訪日旅行者が日本に来る前に「知っておく事」

1、居酒屋では注文した以上の請求がある 海外ではお酒が高いが、日本ではお酒が安く、居酒屋が多いことから、 外国人は日本にきたら色々な居酒屋で料理や雰囲気を楽しみたいと考えている旅行者は結構います。 ただそこで訪日旅行者をよ ...

続・柔らかいロボット

前にソフトロボット(柔らかいロボット)について記事を書きました。 柔らかいロボット 今回はその続編を書いていこうと思います。 今回は、ソフトロボットの中でも食べれるロボットに注目しました。 皆さんも疑問を感じたと思います。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)