1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

投稿日 : 2017.09.30  |  カテゴリー : インバウンド

20170803

日本の素晴らしいところ

・「約束の時間をちゃんと守る」
約束の時刻をきちんと守る堅実な人間が多い。

・「他人への思いやりに溢れている」
街の人の親切さや接客の礼儀正しさには驚き外国人観光客が多い。
アメリカ人留学生「道を聞いたらその場所まで連れて行ってくれたときは本当に驚いたし、自分もそうしようと思った」と。

・「世界で一番道徳心が高い」
忘れ物が戻ってきた日本人は世界で一番道徳心が高いといわれています。
財布などをなくしたものは、出てくることが多い。
いまだに無人の野菜売り場がたくさん存在している。
災害などが起こっても、暴動など起こすことはありません。

・「街がクリーン」
「日本人は夜中に無意識に起き出して街の掃除をしてるんじゃないか」と海外の人が疑うほど、海外から比べれば日本の街はクリーン。

・「ウォシュレットは凄い」
自動的に開き、流す、水量の調節まで自動。
高級ホテルだけではなく、普通にあるのがすごい。
ウォシュレットを祖国のお土産に持ち帰る人も多い。
寒い国は便座が温かくて、それだけでも喜ばれるみたいです。

日本の変なところ

・「本音がわからない」
確かに日本人は相手を思いやり、はっきりものをいいません。
考えておきますは、断りの言葉なんですが、伝わらず、何も考えていないと怒られたりする。

・「鼻を平気ですする」
確かに冬場は多いが、鼻をすするのは、マナーが悪いことなのだそうです。

・「すみません」
外国人は「日本人は謝ってばかり」と不思議に感じます。
確かに謝る頻度も他の国に比べて高いが、軽く感謝するときも「すみません」という言葉を使うことで、外国人の目には謝ってばかりのように見えてしまう。
確かにこの「すみません」の実際の意味を外国人に伝えるのは至難の業。
「ありがとう」というプラスの感謝表現がありながら、なぜ「すみません」というへりくだった言葉を使うのか?
確かにそう言われると不自然な感じがします。

最後に

どこの国でも同じようなことはありますが、おもてなしの心は忘れずに外国人をむかえましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

叱り方で意識すべき4つのステップ

ご家庭における子育ては勿論、職場や学校での部下への叱り方で悩んでる方は多いと思います。そこでインターネットで検索してみても、「大声をださない」「理由をしっかりと話す」などと当たり前のようにたくさんの”正しい叱り方”がヒットするかと思います。 ...

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

「〇〇初め」「初〇〇」は元日ではなく、1月2日に?

事始めは元日ではなく、2日から キリの良さから、「新しいことを元日に始めよう!!」という人もいるかもしれません。 ですが元日とは「心静かに過ごし、あまり行動を起こさない方が良い」と言われています。 そして、翌日の1月2日の事始 ...

湯桶読みと重箱読み

プログラミングではよく「引数」という単語が出てきます。 引数がどういった役割を持つかはさて置いて、「引数」は”いんすう”とも読めますが一般的には”ひきすう”と読みます。 「因数(いんすう)」と混同してしまう事態を避けるために ...

見えますか?見えませんか?

「ステレオグラム」というものがあります。 「立体画」や「マジカルアイ」とも呼ばれます。 一見するとただの不規則かつ不気味な画像ですが、とある見方をすると立体的な絵が浮いて見えてくるというものです。 正確に見るには意識して両目を使う ...

Knocknote四谷本校

四谷でプログラミング教室を開校するということ

Knocknote(ノックノート)は四谷を本社とし登記し、教室本校を四谷にしております。駅でいうなら四谷三丁目と曙橋の間です。 今回は四谷という街の魅力と、弊社プログラミング教室を四谷で開校させていただいた理由についてお話します。 ...

一富士二鷹三茄子、四以降は?

あけましておめでとうございます。 2018年もKnocknoteをよろしくお願い申し上げます。 皆様は新年を迎えて初夢は見ましたでしょうか。 新年最初の夢ですから、せっかくなのでバシっと一発縁起の良い夢を見たいものですよね ...

最高なGWの過ごし方
〜2017GW(ゴールデンウィーク)は最大9連休〜

ゴールデンウィークの歴史 GW(ゴールデンウィーク)という言葉は、そもそもいつから言われるようになったのでしょうか。 1951年5月初旬、映画会社大映がヒット作「自由学校」を上映し、大映の取締役が宣伝用語としてゴールデンウィークと言い出 ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

意外!あんな現象やこんな現象にも正式名称がある!

お昼ご飯を食べた後にウトウト。我慢して我慢して、けれどやっぱりだめで遂にスヤスヤ。 とても気持ちよいですよね。 安眠もつかの間、階段から落ちる夢を見て体が「ビクッ!」となるあの現象、実は正式名称があるのです。 知らなくても全く ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)