1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

投稿日 : 2017.09.30  |  カテゴリー : インバウンド

20170803

日本の素晴らしいところ

・「約束の時間をちゃんと守る」
約束の時刻をきちんと守る堅実な人間が多い。

・「他人への思いやりに溢れている」
街の人の親切さや接客の礼儀正しさには驚き外国人観光客が多い。
アメリカ人留学生「道を聞いたらその場所まで連れて行ってくれたときは本当に驚いたし、自分もそうしようと思った」と。

・「世界で一番道徳心が高い」
忘れ物が戻ってきた日本人は世界で一番道徳心が高いといわれています。
財布などをなくしたものは、出てくることが多い。
いまだに無人の野菜売り場がたくさん存在している。
災害などが起こっても、暴動など起こすことはありません。

・「街がクリーン」
「日本人は夜中に無意識に起き出して街の掃除をしてるんじゃないか」と海外の人が疑うほど、海外から比べれば日本の街はクリーン。

・「ウォシュレットは凄い」
自動的に開き、流す、水量の調節まで自動。
高級ホテルだけではなく、普通にあるのがすごい。
ウォシュレットを祖国のお土産に持ち帰る人も多い。
寒い国は便座が温かくて、それだけでも喜ばれるみたいです。

日本の変なところ

・「本音がわからない」
確かに日本人は相手を思いやり、はっきりものをいいません。
考えておきますは、断りの言葉なんですが、伝わらず、何も考えていないと怒られたりする。

・「鼻を平気ですする」
確かに冬場は多いが、鼻をすするのは、マナーが悪いことなのだそうです。

・「すみません」
外国人は「日本人は謝ってばかり」と不思議に感じます。
確かに謝る頻度も他の国に比べて高いが、軽く感謝するときも「すみません」という言葉を使うことで、外国人の目には謝ってばかりのように見えてしまう。
確かにこの「すみません」の実際の意味を外国人に伝えるのは至難の業。
「ありがとう」というプラスの感謝表現がありながら、なぜ「すみません」というへりくだった言葉を使うのか?
確かにそう言われると不自然な感じがします。

最後に

どこの国でも同じようなことはありますが、おもてなしの心は忘れずに外国人をむかえましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

spjk

Twitterの中傷ツイート検索非表示対応と、女子高生とSNSといじめ

匿名と手軽なアカウント作成 TwitterといえばFacebookと違い実名での登録は不要で簡単にいくつもアカウントがつくれてしまいます。 その結果、多種多様な使い方ができる反面、自分の身元を隠し、簡単に中傷できてしまうという一面も見ら ...

トランプ大統領が見ているものは?

対外に牽制 過激な発言、名指しで批判をするスタイル、メキシコに壁建設や難民の入国を一時禁止する大統領令と様々な過激な動きを見せるトランプ大統領、このまま世界はどうなるのか?と心配になる方々もいらっしゃると思います。 入国禁止令は違憲 ...

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

“ものづくり”としてのプログラミング

子供の頃って何かを作るのに夢中になりませんでしたか? 私自身が子供だった頃を思い出しても、 自分だけの新しい何かを作るという行為が楽しかった事を覚えています。 道端に落ちている木の棒と瓦礫を組み合わせて武器を作る。 ...

映像の基礎-Part2-

フレームレートとは まず動画と静止画は、違うものと思われているかもしれませんが、動画は静止画の集まりです。 静止画を何枚も何枚も撮って、連続して見せることで動いているように見えます。 これが動画です。 イメージしづらい方はパラパ ...

働くということ

働くということ いきなりですが、一体我々はなんのために働くのでしょうか?多くの人は、それが生活やお金のためだったり、家族のため、遊ぶため、もしくは自己顕示欲や承認欲求を満たすために、世の中をよくするため・・・といったところでしょうか。 ...

目に見えてしまうからしょうがない無駄なモノ

「無駄な経験なんてない」 という意見はその通りで、今まで経験したことが連鎖のように以外なところで役にたったりするものです。 とは言えやはり役に立たなかった事はあるかもしれないけれど、それはそれで人間は忘れてしまう生き物なので「役に立 ...

意外と怖いブルーライト

ブルーライトに対する認識は「目に悪そう」、「目が疲れる」というくらいのものでは無いでしょうか。 今回はブルーライトが体に与える影響と対策について書きます。 ブルーライトの影響 ブルーライトはエネルギーが強く、網膜に直接的なダメージ ...

ティザ合成ってなに?(描画モード)

ティザ合成ってなに? 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 まず今回は「ティザ合成」についてです。 ディザ合成モードは、レイヤーの不透明度を変えることで ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)