1. トップ
  2. コラム一覧
  3. AIによって増える仕事・残る仕事

AIによって増える仕事・残る仕事

投稿日 : 2017.10.28  |  カテゴリー : AI

最近AI・人工知能によって無くなってしまう仕事の話をよく耳にします。
なので今回は、AI・人工知能によって増える仕事、残る仕事の話をしたいと思います。

増える仕事

・ロボット・アドバイザー
・単純化するエキスパート
・輸送アナリスト
・企業文化のエキスパート
・マインドインストラクター

残る仕事

・レクリエーション療法士
・メンタルヘルス・薬物関連ソーシャルワーカー
・レストランのウエイター・ウエイトレス

などが挙げられます。
ロボットの専門家や、人工知能によって複雑化する情報社会を単純化したり、人工知能によって「運転手」がいらなくなってしまう輸送現場を管理するAIを利用し生産性をあげる仕事が増えていきます。
もう一つは、人間の迷いがちな「仕事のベクトル」「幸福度」「自分のあり方」などの内面的な課題を解決する人が必要になり、心身ともにケアできる、課題解決のための仕事が増えていきます。

最後に

AI・人工知能に単純な仕事はどんどん奪われてしまいます。
なので、これからはプランニング、マネジメント、メンタルケアなどの技術を身につけて、人間としての強みを磨いていきましょう。

画像

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事
KURATAS

子供の頃に夢見たロボット

未来のロボット 未来のロボットといえば、手塚治虫氏の鉄腕アトム、機動戦士ガンダム、トランスフォーマー、ドラえもんなど様々なロボットが思い浮かべることができると思います。 現代で活躍するロボットといえば、コミュニケーションロボットのPep ...

キュレーションメディアの現状と今後

ここ最近、一部のキュレーションサービスにおいて、不適切な記事が多数掲載されていたとして全記事が非公開となる事態が発生しております。 そもそもキュレーションメディアってなに? キュレーションメディアとは、個人の情報発信をデータベー ...

第8回教育ITソリューションEXPO最終日レポート

本日はICT教育の教材にふれる為に東京ビッグサイトにて開催されている教育ITソリューションEXPO(EDIX)へ行ってきました。 EDIXとはリード エグジビション ジャパン株式会社さんが運営する、業務支援システム、ICT機器、デ ...

Twiiterがルールを変更

今回は日本でも最近事件になった。Twitterのルールが変更になったことについて書かせていただきます。 Twitterのルールが変更に アメリカのTwitterは11月3日、サービスルールを変更し、自殺や自傷行為の助長などは明確に違反事 ...

日本はIT後進国なのか

IT後進国か否か 日本はIT機器の普及なども充実しているようにみえ、経済的にも先進国として認識されている。 また戦後から産業か発展し日本製が多く出回るようになったが、現在はどうか? 現在、パソコンは日本製よりも海外製の ...

画像圧縮に便利なサイト比較

電話回線でネットサーフィンしていた時を思い出しました。 ネット上にある画像を全部表示するのに1分もかかっていたこと、 電話が来る度にネット回線が切断されていたこと。 今思い返すとなかなかに不便なネット環境だったことをしみじみと ...

プログラミングには正解がない、探究心こそ全て?

プログラミングには正解がない 同じ結果が返ってくるプログラムだとしても、出来上がったソースコードはプログラマーにより差が出ます。 変数名のつけ方ひとつでも、プログラマーによって大きく異なるものです。 つまり、プログラミングは正 ...

ハンバーガーショップで働くロボットさん。

ロボットが支配する世界にまた一歩近づいたのかも? アメリカ、カリフォルニア州にあるハンバーガーチェーンでロボットが導入されたというのです。 「Meet Flippy」と名付けられたこのロボットはMiso Roboti ...

Adobe FLASHが通った道

ウェブ技術の内情は日々変わり続けています。 去年流行していたデザイン手法が今ではもうすでに古臭い手法となっていたり、トレンドと廃りのサイクルの速さはファッション業界に匹敵もしくは凌駕する勢いであると感じます。 過去に、流行り ...

kimu

危惧される北朝鮮の存在

2月13日に北朝鮮の金正男氏が殺害されました。 北朝鮮の金正恩体制が恐怖政治であることが再び再認識された事件でもありました。 北朝鮮の印象 北朝鮮といえばミサイル実験や度重なる挑発行為などで日本に不安を煽っている印象があります。 し ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)