1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 外国人がしっておきたい日本の飲食店の変なサービス&ルール

外国人がしっておきたい日本の飲食店の変なサービス&ルール

投稿日 : 2017.10.07  |  カテゴリー : インバウンド

20170803

変なサービスやルール

日本の飲食店は、他の国にはない珍しいルールやサービス、マナーがたくさんあります。
知らずにお店に入ると、手痛いミスを犯してしまうかもしれません。
日本に来る前に知っておきたい、教えておきたい注意点をご紹介します。

1.チップは必要ない

飲食店でチップを払う必要がないことは、欧米から来た旅行客をまず戸惑わせます。
日本の飲食店の場合、通常はサービス料はとりません。ただし高級店の場合はサービス料が加算されることもあります。

2.「お通し」

くの居酒屋では注文しなくても勝手に提供され、さらに料金が加算されることがあります。
慣れない旅行者の場合「だまされた!」と思うことも多いそうです。

3.水が無料

日本では飲食店で席につくと、飲料水が提供されます。この水は「おひや」などとも呼ばれ無料です。
多くの場合一年を通して冷水が提供されるため、驚かれる旅行者も多いようです。
店舗によっては冷たい水の代わりに温かいお茶が提供されることもあります。

4.「おしぼり」が無料

日本の飲食店ではおしぼりが無料で提供されます。
おしぼりとは、手や顔などを拭うための濡れタオルのこと。
飲食店によって、冷たいものや温めているものが用意されています。
居酒屋では店員が手渡ししてくれることもあり、訪日旅行者の方が「なんて高品質なサービスなんだ」と感動されることも多いようです。

5.飲食店に食べ物を持ち込んではいけない(例外あり)

ショッピングモールのフードコートでは、持ち込みができることも。
主にアジア圏の方の方が戸惑われるのが、「飲食物持ち込み禁止」のルール。
ただし大型ショッピングモールのフードコートなど、一部の業態では飲食物の持ち込みを許容しています。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

病院でもインバウンド対策

病院でもインバウンド対策 国立国際医療研究センターは2017年1月17日に、多言語対応した再来受付システムを開発したことを発表しました。 なぜなら今後ますます訪日旅行者が増え、医療現場のインバウンド化は必須になり、また病 ...

冬は特に注意!火災の原因と対策

空気が乾燥したり、暖房器具を使うようになる冬は他の季節に比べて火災が起きやすくなります。 冬の火災の原因 ・コンロ 特に揚げ物をする際は注意が必要です。油が飛んで布や紙などについて火災の原因になります。 ・ストーブ 近くに洗濯 ...

よい決断力が身につく方法

判断力と決断力の違い 深く考えないと《判断》と《決断》は同じような意味にとらわれがちだが、全く意味が違う。 例えば買い物で『Aみかん』と『Bみかん』があり 『Aみかん』は品質が劣るが安い 『Bみかん』は品質は良いく高 ...

比較(暗)(描画モード)

比較(暗) 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 今回の「比較(暗)」は、基本色と合成色を比べて、より暗い方の色が結果色として選択されます。 より暗い方の色 ...

見えますか?見えませんか?

「ステレオグラム」というものがあります。 「立体画」や「マジカルアイ」とも呼ばれます。 一見するとただの不規則かつ不気味な画像ですが、とある見方をすると立体的な絵が浮いて見えてくるというものです。 正確に見るには意識して両目を使う ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

「〇〇初め」「初〇〇」は元日ではなく、1月2日に?

事始めは元日ではなく、2日から キリの良さから、「新しいことを元日に始めよう!!」という人もいるかもしれません。 ですが元日とは「心静かに過ごし、あまり行動を起こさない方が良い」と言われています。 そして、翌日の1月2日の事始 ...

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

意外と怖いブルーライト

ブルーライトに対する認識は「目に悪そう」、「目が疲れる」というくらいのものでは無いでしょうか。 今回はブルーライトが体に与える影響と対策について書きます。 ブルーライトの影響 ブルーライトはエネルギーが強く、網膜に直接的なダメージ ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)