1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 病院でもインバウンド対策

病院でもインバウンド対策

投稿日 : 2017.11.10  |  カテゴリー : インバウンド

20170803

病院でもインバウンド対策

国立国際医療研究センターは2017年1月17日に、多言語対応した再来受付システムを開発したことを発表しました。

なぜなら今後ますます訪日旅行者が増え、医療現場のインバウンド化は必須になり、また病気などの感染拡大を抑えるためでもあります。
たとえば、2015年に韓国で流行した中東呼吸器症候群(MERS)は、中東から同国内の空港経由で入国した男性が、感染源になったと見られ、この際には感染者らの行動をたどって感染ルートを特定され、対策が行なわれました。
これは、外国人観光客が言葉が分からない事から、病院で診断を受けず、体調不良を我慢しながら移動を繰り返すといった状況から感染が広がった事などにより、多言語化システムの開発が行われました。

インバウンド市場の発展には、医療面での外国人対応も欠かせないのではないでしょうか。

また、医療に限らずインバウンド化対応は特に重要な要素になってきている。

なぜなら我々が海外にいったときに日本語対応店があったときに安心するように、日本でも訪日旅行者が安心できる環境づくりが大切になってくるだろう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

プログラミングを巧みに使い成功した偉人達

Steve Jobs  (スティーブ・ジョブズ) Apple創業者 Bill Gates (ビル・ゲイツ) Microsoft創業者 Mark Zuckerberg (マーク・ザッ ...

柔らかいロボット

皆さんは柔らかいロボットと聞いて想像できるでしょうか? ロボットといえば金属やプラスチックなどで作られているものを想像してしまいます。 硬い機械というイメージが強いのではないでしょうか? 近年は、柔らかい素材で作られたソフ ...

視力低下の原因と予防法

子供の視力が昔と比べて低下しているのはご存知ですか? 今回は、視力低下の原因と予防法についてまとめます。 見えづらくなる仕組み カメラは、ピントがうまく調整できないとぼやけた写真になってしましますね。 目も同様で、光の屈折の ...

訪日旅行者が日本に来る前に「知っておく事」

1、居酒屋では注文した以上の請求がある 海外ではお酒が高いが、日本ではお酒が安く、居酒屋が多いことから、 外国人は日本にきたら色々な居酒屋で料理や雰囲気を楽しみたいと考えている旅行者は結構います。 ただそこで訪日旅行者をよ ...

WEBマーケティングからみた飲食店が情報サイトだけでなくホームページを持つべき5つの理由

飲食店を探す時 まず、顧客が飲食店を探す時に次のようなデータがでています。 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査でスマートフォンを利用していると回答した20 ...

デスクワークで腰を痛めないためにすべきこと3選

いつの時代もデスクワーカーにとって腰痛・肩こりは大きな課題ではないでしょうか? 同じ姿勢を長時間続けて身体が痛くなったという経験をしたことがある方は多いと思います。 身体を痛めずに仕事をすることができたらいいですよね。生産性の向上に ...

続・柔らかいロボット

前にソフトロボット(柔らかいロボット)について記事を書きました。 柔らかいロボット 今回はその続編を書いていこうと思います。 今回は、ソフトロボットの中でも食べれるロボットに注目しました。 皆さんも疑問を感じたと思います。 ...

ロボット活用ナビ

ロボット活用ナビ

国もロボットに本気 経済産業省は2017年3月29日に日本ロボット工業会とともに『ロボット活用ナビ』を発表しました。 ロボット活用ナビでは、ロボットの活用に関するさまざまな情報を集めたポータルサイトで、実際にロボットが稼働している現場の ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

2020年問題を考える

2020年問題を考える 2020年問題とは、簡単に説明すると企業におけるポスト不足、人件費負担増などの問題を表す言葉です。 バブル期大量入社組や団塊の世代の子供にあたる、団塊ジュニア世代の社員の高齢化が大きな原因です。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)