1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 視力低下の原因と予防法

視力低下の原因と予防法

投稿日 : 2017.12.24  |  カテゴリー : Knocknote

子供の視力が昔と比べて低下しているのはご存知ですか?
今回は、視力低下の原因と予防法についてまとめます。

写真

見えづらくなる仕組み

カメラは、ピントがうまく調整できないとぼやけた写真になってしましますね。

目も同様で、光の屈折の調整をする「毛様体」がうまく働かないと、光の屈折が調整できず、見たものがぼやけてしまいます。

写真

視力低下の原因

近くを見すぎている
・人近くのものを見ると、毛様体筋が緊張してしまいます。現代人は、パソコンやスマートフォンを見ている時間が長いので、毛様体筋が緊張しやすい傾向にあります。

光の影響
・テレビやパソコンなどの光源を見続けると、目が疲れてしまいます。プログラマー、エンジニアなどパソコンに向かう時間が長い人は特に注意が必要です。

栄養
・目に必要な栄養素として「ビタミンB1」があります。
ビタミンB1は目の神経伝達に必要な栄養素です。甘いものを食べるとビタミンB1が目にたまりづらくなるので取りすぎには気をつけましょう。

写真

視力低下の予防法

出来るだけ遠くを見る時間を作る
・遠くを見ると毛様体筋が緩むので、目の疲れが和らぎます。

目を温める
・タオルなどで目を温めると、目がリラックスして、視力の低下に繋がります。

適度に休憩する
・休む時間を決めて、休憩をはさむことで、目への負担が少なくなり、視力低下の予防になります。

写真

最後に

現在、レーシック以外で視力を上げる方法はありません。
なので、視力が下がらないように視力低下の予防をしましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

続・柔らかいロボット

前にソフトロボット(柔らかいロボット)について記事を書きました。 柔らかいロボット 今回はその続編を書いていこうと思います。 今回は、ソフトロボットの中でも食べれるロボットに注目しました。 皆さんも疑問を感じたと思います。 ...

Scratchでスプライトを動かしてみよう

矢印キーで動かしてみよう 前回の記事で動きについて書きましたが今回も動きについてお勉強してみましょう。 動かすためには、座標について理解いていかないといけません。 Scratchでは下の写真のように座標があります。 考え ...

Scratchで『その他』のブロックを使ってみよう

紫の『その他』のブロック 皆さんの中でその他のブロックって何だろうと思ってる人もいるかもしれません。 何に使うのかが、イマイチわからない、、、 そんな方でも大丈夫です。今ここで解決しちゃいましょう。 では早速、下のようにスクリプ ...

デスクワークで腰を痛めないためにすべきこと3選

いつの時代もデスクワーカーにとって腰痛・肩こりは大きな課題ではないでしょうか? 同じ姿勢を長時間続けて身体が痛くなったという経験をしたことがある方は多いと思います。 身体を痛めずに仕事をすることができたらいいですよね。生産性の向上に ...

Scratch初級編〇〇歩の使い方

はじめに Scratchで『〇座標を〇〇ずつ変える』と『〇歩動かす』の違いがいまいちわからないって思ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんなあなたに違いを説明していきます。 スクリプトを作ろう 最初におなじみの猫をもう一 ...

学生の進路と優良ITベンチャーの条件

学生の進路 高等学校卒業者の進路 大学・短大進学率(現役) 54.8% 専門学校進学率(現役) 16.3% 就職 17.8% その他 11.1% 大学卒業者の進路 就職 74.7% 大学院等への進 ...

作りますか?奪われますか?

わたしの仕事、ロボットに奪われますか? ロボットは人の生活を豊かにするものですが、一方で時に人の仕事を奪ってしまうのではないかと懸念されています。 日本経済新聞と英フィナンシャル・タイムズの共同開発で、『わたしの仕事、ロボットに奪わ ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

やる気がでないときに1

皆さんはやる気が出ないときはありませんか? 仕事に行かないといけないのに行きたくないとき、家事をしないといけないのにしたくないとき、学校に行かないといけないのに行きたくないとき等、、、 実はやる気の出ない状況のまま我慢してしまう ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)