1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 意外と知らない「正月」のあれこれ

意外と知らない「正月」のあれこれ

投稿日 : 2018.01.01  |  カテゴリー : 雑学

あけましておめでとうございます。

さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。

「正月」の由来

まず、正月の語源は、様々な説があります。

仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であるため「正月」と言われた説。
政治を司る偉い人を祭り上げるお祭りということから、「政月」と呼ばれていたためそれが変化していって正月となったなどがあります。

「元日」と「元旦」の違い

「元日」は1年で最初の日の1月1日の事。
「元旦」は元日の朝の時間帯をさします。

また「元旦」の【旦】の字は太陽が地平線からでるイメージを表した漢字で、朝のみをさすことがわかるでしょう。

年賀状は、1月1日の朝に届くよう出すのが礼儀であるため、日付は「元日」ではなく、ふつうは「元旦」と書きます。
ここでよくある間違いが、年賀状を書く時、「30年元旦」は良いが、「一月元旦」と月を付けると、1月が重複するため間違いとなります。

ちなみに「正月」という言葉は、一般的な認識として、三が日という言葉の通り1月1日から3日までを正月だと思っている方も少なくないようですが、本来の意味では「正月」とは1月の別名である事から1月1日から31日までを指すとされています。

但し現代では「三が日」を正月という方がメジャーですが知っといて損はないので是非覚えておきましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

おせち料理の歴史と意味

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。 今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。 おせち料理の中身の由来 ・黒豆 一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。 ...

映像の基礎-Part2-

フレームレートとは まず動画と静止画は、違うものと思われているかもしれませんが、動画は静止画の集まりです。 静止画を何枚も何枚も撮って、連続して見せることで動いているように見えます。 これが動画です。 イメージしづらい方はパラパ ...

外国人がしっておきたい日本の飲食店の変なサービス&ルール

変なサービスやルール 日本の飲食店は、他の国にはない珍しいルールやサービス、マナーがたくさんあります。 知らずにお店に入ると、手痛いミスを犯してしまうかもしれません。 日本に来る前に知っておきたい、教えておきたい注意点をご ...

焼き込みカラー(描画モード)

焼き込みカラー 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 今回の「焼き込みカラー」は、基本色を暗くして、基本色と合成色のコントラストを強くします。暗いところはより ...

「ポケモン」の次は「ハリー・ポッター」!

ポケモンGOのNiantic社が、11月8日公式ブログで、「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」を開発中であることを発表しました。 映画や小説などでおなじみの「ハリー・ポッター」を題材にしたゲームで ...

機械だって言語を持っているのだ!

私達が普段話している日本語。 小さい頃から親やその他の人が喋っているのを聞いて 小学校でひらがなやカタカナ更には漢字も含めて、書いたり発音したり学習してきた結果 私達はスムーズに母国語である日本語を何不自由なく理解し、使用していま ...

魅惑の火星探索 PT.1

遠いようで近い星、近いようでやはりとても遠い星、火星。 人類が辿り付けそうで辿りつけない、そんな火星には様々なロマンやオカルト話が付き纏うものです。 火星とは 太陽系惑星として地球の次、第4番目に位置する地球型惑星。 地球の ...

見えますか?見えませんか?

「ステレオグラム」というものがあります。 「立体画」や「マジカルアイ」とも呼ばれます。 一見するとただの不規則かつ不気味な画像ですが、とある見方をすると立体的な絵が浮いて見えてくるというものです。 正確に見るには意識して両目を使う ...

ティザ合成ってなに?(描画モード)

ティザ合成ってなに? 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 まず今回は「ティザ合成」についてです。 ディザ合成モードは、レイヤーの不透明度を変えることで ...

目に見えてしまうからしょうがない無駄なモノ

「無駄な経験なんてない」 という意見はその通りで、今まで経験したことが連鎖のように以外なところで役にたったりするものです。 とは言えやはり役に立たなかった事はあるかもしれないけれど、それはそれで人間は忘れてしまう生き物なので「役に立 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)