1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 一富士二鷹三茄子、四以降は?

一富士二鷹三茄子、四以降は?

投稿日 : 2018.01.06  |  カテゴリー : 雑学

あけましておめでとうございます。
2018年もKnocknoteをよろしくお願い申し上げます。

皆様は新年を迎えて初夢は見ましたでしょうか。
新年最初の夢ですから、せっかくなのでバシっと一発縁起の良い夢を見たいものですよね。

初夢と言えばやはり!

日本には初夢に関する有名な諺に『一富士二鷹三茄子 (いちふじにたかさんなすび)』があります。
言葉の通り富士山、鷹、なすびに関する夢です。
元旦から2日にかけてこれらが夢に出てくれば大変縁起が良いとされています。

一富士二鷹三茄子の初出や由来は?

江戸時代には関東を中心にして富士山そのものを崇める富士信仰なる民間宗教が広まっていき、組織の一つである富士講が現在も文京区駒込にある駒込富士神社を信仰の拠点としていました。
駒込富士神社とその縁起物に関連して「駒込は 一富士二鷹 三茄子」なる川柳が詠まれており、文献として記録されたものでは最古なのだそうです。
ただし同時期に「一富士二鷹 三茄子」を記した文献は多数残っているようで、記録される以前から広く普及していたことが伺えます。

なぜこの3つの組み合わせなのか、後付けも含めて諸説あるそうです。

  • それぞれ 富士→無事、鷹→高(い)、茄子→成す の掛言葉
  • 富士山、愛鷹山(富士山近隣の山)、茄子の値段、 それぞれの高さの順番
  • 徳川家康が富士山、鷹狩り、茄子を好んでいたから

 

また実は縁起が良いとは裏腹にこのような説もあるようです。

  • 富士→曾我兄弟の仇打、鷹→赤穂浪士の討ち入、茄子→伊賀越の仇打

 

一富士二鷹三茄子は日本の三大仇打ちと言われているこれらの事件の隠語であるという説です。
仇打ちとはつまり復讐・逆襲のことですから縁起ものとは程遠い物騒なイメージを持ってしまいますね。

諺には続きがある!

一富士二鷹三茄子には続きがあります。
四扇五煙草六座頭 (しせんごたばころくとうざ)』です。

座頭とは江戸時代に見られた階級の一つです。
北野武監督がリメイクした映画「座頭市」などで有名ですね。
リメイクされた映画は金髪に髪の毛フサフサの人物でしたが、実際は座頭は頭髪を剃って坊主にしていたようです。

由来は

  • 扇→末広がり、煙草→煙の上昇から出世を思わせる、座頭→坊主=毛が無い=怪我無い

 

座頭だけはなんだかダジャレのようにも見えますが、、、
総じて縁起が良さそうな意味が付け加えられています。

 

では、よい夢を!

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

偶然の一致?!日本語と外国語で意味が似ている言葉

世界でも共通する単語や事象がある 世界には様々な言語、単語、発音があるわけですが、全くの他言語ながら日本語と外国語で似たような意味を持っていたり、関連性が高いと思えるような単語が多くあります。 例えば別れの時の挨拶である「バイバ ...

外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

日本の素晴らしいところ ・「約束の時間をちゃんと守る」 約束の時刻をきちんと守る堅実な人間が多い。 ・「他人への思いやりに溢れている」 街の人の親切さや接客の礼儀正しさには驚き外国人観光客が多い。 アメリカ人留学生 ...

秋の味覚「さんま」

こんにちは。 9月に入って少しずつ涼しくなってきて、もうすぐ夏も終わり、秋になります。 秋の魚といえば、さんまです。 焼いて大根おろしを乗せて食べると美味しいですよね。 今日は、さんまの栄養と効能について紹介しま ...

映像の基礎

よく使われるHDとは? HDとは、High Definitionの略で、日本語では「高精細度」と訳され、高精細度の映像を扱うテレビを、高精細度テレビ(HDTV)と呼びます。「ハイビジョン」という言葉はこのHDを指し示ます。 ホワ ...

「〇〇初め」「初〇〇」は元日ではなく、1月2日に?

事始めは元日ではなく、2日から キリの良さから、「新しいことを元日に始めよう!!」という人もいるかもしれません。 ですが元日とは「心静かに過ごし、あまり行動を起こさない方が良い」と言われています。 そして、翌日の1月2日の事始 ...

魅惑の火星探索 PT.1

遠いようで近い星、近いようでやはりとても遠い星、火星。 人類が辿り付けそうで辿りつけない、そんな火星には様々なロマンやオカルト話が付き纏うものです。 火星とは 太陽系惑星として地球の次、第4番目に位置する地球型惑星。 地球の ...

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

ティザ合成ってなに?(描画モード)

ティザ合成ってなに? 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 まず今回は「ティザ合成」についてです。 ディザ合成モードは、レイヤーの不透明度を変えることで ...

おせち料理の歴史と意味

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。 今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。 おせち料理の中身の由来 ・黒豆 一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)