Knocknote

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 意外!あんな現象やこんな現象にも正式名称がある!

意外!あんな現象やこんな現象にも正式名称がある!

投稿日 : 2018.02.18  |  カテゴリー : 雑記

お昼ご飯を食べた後にウトウト。我慢して我慢して、けれどやっぱりだめで遂にスヤスヤ。
とても気持ちよいですよね。
安眠もつかの間、階段から落ちる夢を見て体が「ビクッ!」となるあの現象、実は正式名称があるのです。

知らなくても全く問題ない、あの現象の正式名称

◆ ジャーキング

前述の寝ている時に不意にビクッとなる現象。
疲労時や不眠時に起こりやすいそう。

 

獲得的セルフ・ハンディキャッピング

引っ越しの準備をしなきゃいけないのに、出てきたアルバムの整理を始める。。。
受験勉強しなきゃいけないのに、部屋の片付けだけがはかどる。。。

 

◆ 壊れたエスカレーター現象

止まっているエスカレーターに乗ろうとすると何故か違和感を感じてしまうあの現象。
私は更に軽微な酔いまで感じてしまいます。
「故障エスカレーター現象」とも。

◆ シバリング

寒い時に歯がガタガタなったり身震いが始まるあの現象。
無意識的に体を動かすことで熱を発生させて体温調整を行っている。
英語の[shiver(震える)]から。

◆ シュミラクラ現象

3つの点が逆三角形に並んでいるだけで人の顔に見えてしまう現象。
天井の染みが怖い顔に見えてしまうのはこの現象のせいが多そう。

◆ ディラン効果

頭の中で同じメロディが延々と流れ続けている状態。
頑張って忘れようとしても頭にこびりついて離れず、脳みそが疲労状態に。

◆ 光くしゃみ反射

太陽の光や強い電球の光を見続けているとくしゃみが出てしまう現象。
日本人は25%程度の人々にこの光くしゃみ反射があらわれるそう。
新しい単語を作るのも面倒だったのかかなりストレートな名称ですね。

 

どれも思い当たる節がある現象ばかりですね!

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

iPadをなんとかして活用したいんや!

タブレット端末をお持ちですか? みなさん上手に使えてますか? 筆者はもともとApple製品が好きということもあり、多分に漏れず iPadを購入してみたわけですが、いかんせん使いどころが分からない。。。 iMac、MacB ...

月の不思議(パート1)

月 月は宇宙でももっとも身近な存在であり、常に我々の興味をひいてきた。 地球を周回するただ1つの衛生。 直径は地球の4分の1であり、太陽の400分の1の大きさなのに地球から見た太陽と月は同じ大きさである。これは丁度、地 ...

機械だって言語を持っているのだ!

私達が普段話している日本語。 小さい頃から親やその他の人が喋っているのを聞いて 小学校でひらがなやカタカナ更には漢字も含めて、書いたり発音したり学習してきた結果 私達はスムーズに母国語である日本語を何不自由なく理解し、使用していま ...

外国人が思う日本の「素晴らしい&日本の変なところ」

日本の素晴らしいところ ・「約束の時間をちゃんと守る」 約束の時刻をきちんと守る堅実な人間が多い。 ・「他人への思いやりに溢れている」 街の人の親切さや接客の礼儀正しさには驚き外国人観光客が多い。 アメリカ人留学生 ...

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

経営に必要な会計知識(その1)

経理と財務の違い 中小企業などの小規模組織では、経理と財務を経営者が一人で担っているケースをよく見られますが、本来は経理と財務は違う役割を果たしています。 まず「経理」とは経費や利益など、企業の中で日々にどれくらいのお金 ...

プログラマーから見たあやふやな世界

プログラマーの夫とその妻という設定でこんなジョークがあります。 A wife asks her husband, a programmer, “Could you please go shopping for me and buy o ...

ビデオゲームの墓場 -1980年代のゲーム市場-

アメリカ、ニューメキシコ州のアラゴモードに「ビデオゲームの墓場」と呼ばれる地域が存在しています。 なぜこのように呼ばれるようになったのか、その背景にはビデオゲームに関する残念な歴史があります。 家庭用ビデオゲームの普及 197 ...

“ものづくり”としてのプログラミング

子供の頃って何かを作るのに夢中になりませんでしたか? 私自身が子供だった頃を思い出しても、 自分だけの新しい何かを作るという行為が楽しかった事を覚えています。 道端に落ちている木の棒と瓦礫を組み合わせて武器を作る。 ...

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)