Knocknote

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 比較(暗)(描画モード)

比較(暗)(描画モード)

投稿日 : 2018.03.16  |  カテゴリー : 習い事

比較(暗)

「Photoshop」「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。

今回の「比較(暗)」は、基本色と合成色を比べて、より暗い方の色が結果色として選択されます。
より暗い方の色というのは、RGBの値によって決まります。

簡単に説明すると…

ホワイトは一番明るい色なので、合成色に少しでも色がついていれば、合成語にホワイトが反映されることはありません。

このように様々な素材や使用用途を見極めながら描画モードを駆使していきます。

ちなみに【乗算】は
下の画像の色に上のレイヤーの色が掛け合わさって暗くなります。
重ねたい背景の色の方が画像の色より暗ければ、比較(暗)の方がきれいに抜けます。
乗算同様、抜きたくない部分に明るい色が入っている場合は若干色味も変わるので注意が必要です。

次回は色相はそのままで、重ねた色を暗くしてコントラストが強くする「焼き込みカラー」をご説明いたします。

・レイヤーの不透明度を変えることで効果的に表現ができる「ティザ合成」はこちらからティザ合成ってなに?(描画モード)

またデザインやプログラミングは下記のWISHにて本格的に学ぶ事ができます。
プログラミングスクール WISH
“WISH”では64時間という短時間で成長できるカリキュラムを意識し、実践的なスキルのみを凝縮したものとなっており、最後の16時間では受講前につくってみたいと思っていたものを実際につくっていきます。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

秋の味覚「さんま」

こんにちは。 9月に入って少しずつ涼しくなってきて、もうすぐ夏も終わり、秋になります。 秋の魚といえば、さんまです。 焼いて大根おろしを乗せて食べると美味しいですよね。 今日は、さんまの栄養と効能について紹介しま ...

「ポケモン」の次は「ハリー・ポッター」!

ポケモンGOのNiantic社が、11月8日公式ブログで、「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」を開発中であることを発表しました。 映画や小説などでおなじみの「ハリー・ポッター」を題材にしたゲームで ...

魅惑の火星探索 PT.1

遠いようで近い星、近いようでやはりとても遠い星、火星。 人類が辿り付けそうで辿りつけない、そんな火星には様々なロマンやオカルト話が付き纏うものです。 火星とは 太陽系惑星として地球の次、第4番目に位置する地球型惑星。 地球の ...

プログラミング教育の現場から

Knocknote Education(ノックノートエデュケーション)の一期生の授業を始めてから早くも一年が経ちました。 現在、一期生の生徒は1年間のカリキュラムを終えてUnityコースでプログラミングを学んでおります。 1年間 ...

“ものづくり”としてのプログラミング

子供の頃って何かを作るのに夢中になりませんでしたか? 私自身が子供だった頃を思い出しても、 自分だけの新しい何かを作るという行為が楽しかった事を覚えています。 道端に落ちている木の棒と瓦礫を組み合わせて武器を作る。 ...

子供も喜ぶ世界のクリスマス3選 2017

クリスマスが近づくと、なんだか街もイルミネーションで煌めきはじめ、ラジオではクリスマスソングが流れ、いつしかクリスマスの雰囲気に包まれているものです。子供はもちろん、大人もなんだかワクワクするものではないでしょうか。 実際時が来てしまえば ...

機械だって言語を持っているのだ!

私達が普段話している日本語。 小さい頃から親やその他の人が喋っているのを聞いて 小学校でひらがなやカタカナ更には漢字も含めて、書いたり発音したり学習してきた結果 私達はスムーズに母国語である日本語を何不自由なく理解し、使用していま ...

魅惑の火星探索 PT.2

魅惑の火星探索 PT.1 前人未到の火星だからこそ、未だに謎の多いものが続々と発見され続けています。 さすがに8本足のタコのような火星人は発見されていませんが、それでも明らかに生物ではないか?!と目される写真も散見されます。 ...

iPadをなんとかして活用したいんや!

タブレット端末をお持ちですか? みなさん上手に使えてますか? 筆者はもともとApple製品が好きということもあり、多分に漏れず iPadを購入してみたわけですが、いかんせん使いどころが分からない。。。 iMac、MacB ...

STEM教育と子供の未来の職業

STEM教育 S ・・・ Science 科学 T ・・・ Technology 技術 E ・・・ Engineering 工学 M ・・・ Mathematics 数学 これらの頭文字をとり、次世代を担う人材を育成する教育を ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)