1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 本当の意味での親子で学べるプログラミング教室とは

本当の意味での親子で学べるプログラミング教室とは

投稿日 : 2018.09.11  |  カテゴリー : すごい学校

増えてきたプログラミング教室

2020年の小学校でのプログラミング必修化もいよいよ秒読みとなり、東京都内のプログラミング教室もどんどん増えてきました。大人の場合、プログラマーを目指すためのPHPやHTMLなどのWEBの知識を習得するコースや、swiftを学びiOSアプリを開発するものなど、様々な教室があります。子供の場合はSCRATCHやロボット教室が目立ちます。やはりプログラミング教室と一言でいっても子供と大人とでは、特に最初のうちは、それぞれにとって最適な学習内容は異なります。もし、同じ教室で子供が子供用のプログラミングを学び、大人は大人用のプログラミングを学べる教室があったらとても素敵だと思いませんか?

親子で学べるプログラミング教室

そんな中、保護者は参加不可、できても見学のみという教室が多かったので弊社プログラミング教室は昨年の開講以降「親子で学べるプログラミング教室」という方針をとって参りました。結果として、その方針は特にお父様からご支持をいただきました。親子で楽しそうに一緒に考えながらプログラミングを学ぶ光景は、親子で学べる大切さをより実感させていただきました。

親子で学べるプログラミング

本当の意味での親子で学べるプログラミング教室

子供が初めて学ぶSCRATCHや、ロボットのプログラミングを親子で学べるということは、それだけでちょっとした休日のイベントにもなりプログラミングの学習にもなり、とても素晴らしいことだと思います。しかし、どうにかお母様やお父様には実践的なプログラミングスキルを学んで頂きつつ、お子様にはSCRATCHやロボットで論理的思考やプログラミングの入り口となる学習を、同じ教室で同じ時間で、実現できないものかとずっと考えていました。

ついに実現しました

そして今月よりついに実現しました。本当の意味での親子で学べるプログラミング教室です。大人のコースとしてはUnityでC#を習得できるUnityコースをご用意しました。Unityを習得し、目標は世界にたったひとつの自分だけのアプリをリリースしていただくことです。塾の送り迎えだけではなく、そのままお母様やお父様が実践的なスキルを、お子様のすぐ側で学ぶことができます。

キャンペーン

そんな夢のような教室のオープンに伴い、なんと2017年10月に入塾された方を対象に、入塾金9,800円を完全無料とさせていただきます!つまり、親子で入塾された場合19,600円が無料となります!この機会をお見逃しないようお願い申し上げます。

お申し込みはコチラ
Unityコース
https://education.knocknote.jp/unity.php
SCRATCHコース
https://education.knocknote.jp/scratch.php

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

プログラミングには正解がない、探究心こそ全て?

プログラミングには正解がない 同じ結果が返ってくるプログラムだとしても、出来上がったソースコードはプログラマーにより差が出ます。 変数名のつけ方ひとつでも、プログラマーによって大きく異なるものです。 つまり、プログラミングは正 ...

海外のプログラミング教育はどうなってる?

span{font-size:15px;} 2020年からプログラミング教育が必修化されるのはご存知ですか? 去年3月に発表された新学習要項では2020年からプログラミングが必修化されることが明示されました。 ...

第8回教育ITソリューションEXPO最終日レポート

本日はICT教育の教材にふれる為に東京ビッグサイトにて開催されている教育ITソリューションEXPO(EDIX)へ行ってきました。 EDIXとはリード エグジビション ジャパン株式会社さんが運営する、業務支援システム、ICT機器、デ ...

ラジオ体操は?自由研究は?今どきの小学生の夏休み事情〜2017年(平成29年)〜

夏休みの期間 筆者(30歳)が子供の頃は夏休みは8月31日までで、それはゆるぎないものだと考えておりました。ですが、最近の夏休みはちょっと違うようです。寒い北海道や、暑い沖縄など地域によってちがうのは昔からですが、それがさらに細分 ...

kinokuni

第1回 すごい学校

学校法人きのくに子どもの村学園 「世界一自由な学校」といわれるサマーヒル・スクールのような学校を日本にもつくりたいという、堀さんの思いのもと、1992年に和歌山県にて設立された学校「きのくに」。 覚える教育ではなく考える教育が必 ...

働くということ

働くということ いきなりですが、一体我々はなんのために働くのでしょうか?多くの人は、それが生活やお金のためだったり、家族のため、遊ぶため、もしくは自己顕示欲や承認欲求を満たすために、世の中をよくするため・・・といったところでしょうか。 ...

プログラミングを学ぶ2つの必要性

プログラミングを学べば生涯仕事に困らない? 「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを約束しよう」とFacebook元役員のChamath Palihapitiya氏は語っています。 昨今、プログラミングを学ぶ必要性 ...

サイバーセキュリティ月間

サイバーセキュリティ月間 2月1日~3月18日は政府が掲げている「サイバーセキュリティ月間」です。なにそれと思う方も多いかと思いますが、最近では情報漏洩も多くサイバーセキュリティに関する普及啓発強化のために設定されている習慣です。 ...

ロボット活用ナビ

ロボット活用ナビ

国もロボットに本気 経済産業省は2017年3月29日に日本ロボット工業会とともに『ロボット活用ナビ』を発表しました。 ロボット活用ナビでは、ロボットの活用に関するさまざまな情報を集めたポータルサイトで、実際にロボットが稼働している現場の ...

目標を立てることの重要性と達成する3つのポイント

目標を立てるということ 目標を立てるということは、成長を明確化し計画性をもたらす事です。つまり目標はより具体的でなくてはならないのです。 ただ闇雲に今年の目標は頑張る!というだけなら誰でもできますし、大抵そうゆうもやっとして達成でき ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)