1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 空飛ぶ〇〇

空飛ぶ〇〇

投稿日 : 2017.04.13  |  カテゴリー : テクノロジー

空が飛べたら、、、

東京都内は毎日渋滞していて、この渋滞が無くなって欲しいとか毎日思います。
手塚作品などで空を飛ぶ車などがありますが、まさに欲しくなります。
空を飛ぶ乗り物はヘリコプターや飛行機以外に何があるのか気になり調べてみました。
調べると色々と開発されていたので載せていきます。

空飛ぶバイク


何かにまたがって飛んでます。
こちらはイギリス人発明家のコリン・フルゼ氏は軽量金属フレームに2つのエンジンを搭載した空飛ぶバイクです。
まだジャイロなどの飛行を安定させるためのものはついていないので、飛行が安定せずひっくり返ることもあるようですが、
飛行自体は成功しました。
バイク自体もすり抜けをして渋滞があまり関係ないのに、飛行機能までついたら渋滞は無いに等しいです!
はやく実用化して欲しいものですね。

空飛ぶスケボー


飛んでます、というよりは浮いています。
こちらはトヨタの高級車ブランドのレクサスが開発したホバーボードの「SLIDE」です。
約二年前に発表されたプロジェクトで、永久磁石の上で浮き操作できるものです。
残念ながら市販化はされないようですが、こちらに乗ることができたら自宅から駅までの通勤が楽になりそうですね。

空飛ぶ車


こちらはオランダのPAL-Vで開発された世界初の空飛ぶ車「PAL-v Liberty」です。
こちらの特徴は何と言ってもトランスフォームできること!
走行モードと飛行モードの二つを使い分けることが可能です!
走行モードは時速160キロと軽自動車並みの速さですが、飛行モードでも時速180キロ出せます。
空を飛べれば渋滞は関係ないですね!
免許は運転免許とヘリコプターの免許が必要になりそうですが、渋滞のストレスがなくなると考えれば取得します!
なんとこちらは販売もされていて、フルオプションで6800万円、普通のタイプで4500万円です。
高いですね、、、激しく円高になることを祈ります。

空飛ぶ乗り物が今後もたくさん開発されれば交通や生活での利便性は高くなっていくと思います。
今後もどんどん開発されていくことを願っています。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

ワイヤレス充電を可能にする○○とは

ワイヤレス充電を可能にする○○とは IoT機器が普及し始めるにつれて、従来のケーブルを使った充電方式はどんどん不便になるこ。その中、「ケーブルを使わずにすべての機器を充電する」という画期的な技術を実現したのが「Wi-Charg ...

2020年以降無くなりそうな仕事

2020年以降無くなりそうな仕事 予想されるなくなる仕事・なくなる職業について、下記の職業がなくなるのではと予測されます。 ・農業 ・漁師 ・土木 ・兵士 ・通訳 ・レジ係 ・役場関係 ・ドライバー関係 ・レ ...

Scratch(スクラッチ)の拡張性

注目されるスクラッチ 2020年のプログラミング必修化にが話題となる中、子供向けのプログラミングが注目されています。 その中でも子供向けのプログラミング言語として有名なScratchはプログラミング学習によく活用されています。 我々K ...

柔らかいロボット

皆さんは柔らかいロボットと聞いて想像できるでしょうか? ロボットといえば金属やプラスチックなどで作られているものを想像してしまいます。 硬い機械というイメージが強いのではないでしょうか? 近年は、柔らかい素材で作られたソフ ...

スマホ

電話番号「020」と、広がる「IoT」の世界

枯渇していく携帯番号 携帯電話の普及に伴い、現在どんどん番号が枯渇しています。もともとPHSで御馴染みだった「070」(平成25年から携帯電話でも使用)にいたっては総務省によると2018年で枯渇する可能性があると言われています。現 ...

ドローンの有効活用

活躍するドローン ・医療で活躍するドローン スイス連邦民間航空局(Swiss Federal Office for Civil Aviation, FOCA)がMatternetに、同社の配達ドローンが昼夜を問わずいつでも、都市の上 ...

KURATAS

子供の頃に夢見たロボット

未来のロボット 未来のロボットといえば、手塚治虫氏の鉄腕アトム、機動戦士ガンダム、トランスフォーマー、ドラえもんなど様々なロボットが思い浮かべることができると思います。 現代で活躍するロボットといえば、コミュニケーションロボットのPep ...

ロボット活用ナビ

ロボット活用ナビ

国もロボットに本気 経済産業省は2017年3月29日に日本ロボット工業会とともに『ロボット活用ナビ』を発表しました。 ロボット活用ナビでは、ロボットの活用に関するさまざまな情報を集めたポータルサイトで、実際にロボットが稼働している現場の ...

tablet

渋谷区 区内の小中学校全生徒・教職員にタブレット 2017年9月より導入

渋谷区 区内の小中学校全生徒、教職員にタブレット 渋谷区は授業や家庭での学習を目的に、17年度予算案に7億8200万円計上し、研修等を経て2017年9月より、渋谷区小中学校の児童生徒約8000人並びに教職員約600人にタブレット端 ...

遊びながらプログラミングが学べるロボット「MatataLab」

遊びながらプログラミングが学べるロボット「MatataLab」 アメリカの企業が開発した、遊びながらプログラミングを学ぶことができるロボットキット「MatataLab」は様々なコマンドを持つブロックを専用のボード上に並べると、 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)