1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part3 〜WHERE句で検索条件を指定〜

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part3 〜WHERE句で検索条件を指定〜

投稿日 : 2020.04.01  |  カテゴリー : 非エンジニアでも知らないとヤバイ

SELECT文について

前回は、SQLにてSELECTする際、全カラム抽出、カラム指定抽出、件数指定抽出、OFFSETを使った件数指定抽出についてでした。
DBの種類(「関係型」「NoSQL」「階層型」「ネットワーク型」)、その中でも現在主流になっている「ネットワーク型」(RDBMS)について、SQLについてから気なる方は非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part1をご覧ください。

非エンジニアでも必ず押さえておくべきSQL

検索条件を指定

DB
おなじみの社員マスターテーブル、t_employeeです。

全件のデータを取得したり、件数やカラム(列)を指定し取得する方法は前回やりましたね!では、今回は検索条件を指定してデータを抽出していきましょう。

まず、①性別が男の社員 についての検索結果はもちろん以下のようになります。

WHERE句のあとにカラム名を指定することによって、検索条件を指定することが可能となります。
性別が男 ですので sex = ‘男’となります。文字列は、シングルクォーテーションで囲いましょう!

続いて、②年齢が30才未満の社員 の検索結果は以下のようになります。

30才未満ですので、30才の社員は条件にはあてはまりません。

次に、③年齢が30才ちょうどの社員 はこのように。

これはもう簡単ですね!

続いて④年齢が30才以上の社員 の検索結果です。

30才以上ですので30才も含みます。以上の時の演算子は “>=” となります。 “>” のみですと、30才は含まれません。同じように30才以下にしたい場合演算子は “<=” となります。大なり小なりとイコールを組み合わせるだけなのでとても簡単です。

あと少しです。年齢が30才以上かつ性別が女の社員 は検索結果はこちら。

論理演算子の登場です。条件を複数指定したい場合はANDを使います。

最後は、⑥年齢が30才以上または性別が男の社員 です。

また論理演算子です。どちらかの条件をみたしていればいい時は、ORを使います。

まとめ

今回はWHERE句を用いたMySQLでの条件指定の仕方、またその際の演算子、論理演算子の基本的な使い方をみてみました。実際の業務でもこのような基本的なクエリも使いますのでいろんなパターンを検証してみるのも面白いと思います。
MySQLでは他にもさまざまな条件指定の方法や演算子の種類があります。次回はもう少し掘り下げて見てみましょう!

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事
非エンジニアでも知らないとヤバイSQL

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part1

非エンジニアでもエンジニアの知識が最低限必要 IT業界で働いていくには、非エンジニアでもエンジニアの知識がある程度必要です。営業マンやマーケッター、プランナーやデザイナーであっても、同じ業界で働くためには社外の打ち合わせなどはもちろん、社 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイPHP Part1

プログラミング経験有無に関わらず知識は必要 タイトルに記載していますように非エンジニアの方(業界問わず)でもプログラミングに関する知識は必要です。昨今世界中においてあらゆる分野において情報化が進んでいます。これは日本も例外ではありません。 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part6 〜似て非なるTRUNCATEとDROP〜

span{font-size:15px;} 非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part6 〜似て非なるTRUNCATEとDROP〜 前回はテーブルのデータの更新と削除を行うための「UPDATE」と「DELETE ...

非エンジニアでも知らないとヤバイGit Part3

はじめに 今回は競合の解決について説明する。 前回までの記事はこちら 非エンジニアでも知らないとヤバイGit Part1 非エンジニアでも知らないとヤバイGit Part2 競合の発生 リモートリポジトリとローカルリポジトリ ...

非エンジニアでも知らないとヤバイCPU Part1

そもそもCPUとは CPUとは、Central Processing Unitの略で、日本語では中央演算処理装置と言い、別名はプロッセッサーです。 入力装置などから受けっとった値を処理し、出力装置などで結果を出力します。 CPUの内部 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイCPU Part2

コア、クロック周波数 前回の非エンジニアでも知らないとヤバイCPU Part1 では、CPUの処理性能がわかるクロック周波数と、CPUの中心をになっているコアについて触れました。 今回は、処理を効率よく進めるためのキャッシュ ...

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part5 〜UPDATEとDELETEでデータを編集〜

span{font-size:15px;} 非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part5 ~UPDATEとDELETEでデータを編集~ 前回はテーブルにデータを追加するためのINSERT文について学びました。 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイGit Part1

そもそもGitとは Gitは分散型のバージョン管理システム。 分散型とは、リポジトリと言われる開発過程が保存されているデータベースが自分やチームのマシン(パソコン)に入っているタイプ。 バージョン管理システムは、コードなどの開発過 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイGit Part2

はじめに 前回は、Gitの基本的な機能、リモートリポジトリ・ローカルリポジトリ、コミットについて説明した。 今回は、 Gitの機能の1つであるクローン、Push、Pullについて説明する。 クローンとは 共同で開発を進める際に作 ...

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL

非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part2 〜SELECT文でデータ抽出〜

DB、SQLについて 前回の非エンジニアでも知らないとヤバイSQL Part1では、DBの種類(「関係型」「NoSQL」「階層型」「ネットワーク型」)、その中でも現在主流になっている「ネットワーク型」(RDBMS)について、SQLについて ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)