1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 訪日旅行者が日本に来る前に「知っておく事」

訪日旅行者が日本に来る前に「知っておく事」

投稿日 : 2017.09.22  |  カテゴリー : インバウンド

20170803

1、居酒屋では注文した以上の請求がある

海外ではお酒が高いが、日本ではお酒が安く、居酒屋が多いことから、
外国人は日本にきたら色々な居酒屋で料理や雰囲気を楽しみたいと考えている旅行者は結構います。
ただそこで訪日旅行者をよく困らせるのが「お通し」と「席料」の問題。
会計の際に騙されたとトラブルになることが多くあります。

日本の飲食店の皆さまは親切に教えてあげましょう。

2、英語表記の場所が以外に少ない

駅や、道路などでは英語表記のものが増えてきたが、飲食店や建物などは日本語表記だけのものが多く、訪日旅行者は来てから迷ったりすることが多いだろう。

3、おもてなしの国というわりには・・・

お店の人はインバウンド対応をせず常連だけのみ良い対応するお店がちらほら。
外国人にとって日本にきてみたら意外と店舗側は閉鎖的であることに気がつき落胆して帰ることもある。
特に年配の店主などに多く見ら、今後は2020年のオリンピックに向けて訪日旅行者としてくることや、
少子化に伴い外国人対策が必須となることがわかっているため、準備が必要である。

4、100メート歩けば自動販売機がある

海外での多くはショッピングモールなどにあり郊外は壊され盗まれる危険性があるから置かないのだ。
日本は治安がよい事にびっくりする外国人が多いであろう。
なかにはお菓子を売っている自動販売機やアイスの自動販売機がある事にびっくりされる事もよくある。

最後に

すでにホームページはあるけどインバウンド対応はまだといったお店の方も、WEBのインバウンド対応は弊社にお任せください。比べていただいてわかる、クオリティ、コストパフォーマンスがございます。正直、調べた限り圧倒しております。プロのカメラマンによる動画撮影や編集はもちろんメニューの多言語化などオプションも充実しております。詳しくはお問い合わせよりご連絡いただければと思います。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

WEBマーケティングからみた飲食店が情報サイトだけでなくホームページを持つべき5つの理由

飲食店を探す時 まず、顧客が飲食店を探す時に次のようなデータがでています。 ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査でスマートフォンを利用していると回答した20 ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

おせち料理の歴史と意味

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。 今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。 おせち料理の中身の由来 ・黒豆 一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。 ...

目に見えてしまうからしょうがない無駄なモノ

「無駄な経験なんてない」 という意見はその通りで、今まで経験したことが連鎖のように以外なところで役にたったりするものです。 とは言えやはり役に立たなかった事はあるかもしれないけれど、それはそれで人間は忘れてしまう生き物なので「役に立 ...

記憶力を考える

記憶力は低下するのか 1秒に1個脳細胞が死んでおり、歳をとると物覚えが悪くなるといわれている。 最新の脳科学の研究結果では歳をとっても脳細胞は増える結果がでている。 つまり、我々は歳をとり仕事や生活でいっぱいいっぱいになり ...

翻訳しにくい世界の言葉

様々な諺や単語がある中で、どうにも日本語に訳しづらい単語があります。 表現が難しい単語であったりして、「え?その単語いつどんな状況で使うの?」といった単語です。 一言では翻訳しずらい単語 1. ドイツ語:WALDEINSA ...

プログラマーから見たあやふやな世界

プログラマーの夫とその妻という設定でこんなジョークがあります。 A wife asks her husband, a programmer, “Could you please go shopping for me and buy o ...

意外!あんな現象やこんな現象にも正式名称がある!

お昼ご飯を食べた後にウトウト。我慢して我慢して、けれどやっぱりだめで遂にスヤスヤ。 とても気持ちよいですよね。 安眠もつかの間、階段から落ちる夢を見て体が「ビクッ!」となるあの現象、実は正式名称があるのです。 知らなくても全く ...

2020年問題を考える

2020年問題を考える 2020年問題とは、簡単に説明すると企業におけるポスト不足、人件費負担増などの問題を表す言葉です。 バブル期大量入社組や団塊の世代の子供にあたる、団塊ジュニア世代の社員の高齢化が大きな原因です。 ...

魅惑の火星探索 PT.2

魅惑の火星探索 PT.1 前人未到の火星だからこそ、未だに謎の多いものが続々と発見され続けています。 さすがに8本足のタコのような火星人は発見されていませんが、それでも明らかに生物ではないか?!と目される写真も散見されます。 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)