1. トップ
  2. コラム一覧
  3. 史上最強のiMac現る!

史上最強のiMac現る!

投稿日 : 2017.11.07  |  カテゴリー : イベント

少し前ですが、Apple社の開発者向けイベント「WWDC2017」にてiMac系統の最強機種であるiMac Proが発表されました。

公式によると今年12月の発売予定だそうで、お値段なんと最低価格4,999ドル~・・・
日本円にしてなんと50万以上という、お値段もかなりの強者のようです!

Apple公式サイトでは自分好みにオプションを追加しての購入もできるのですが、オプションを付けまくってiMac Proの最上位モデルを購入しようとなると、なんと200万円近くになる見積もりだとか。。。

現行のiMac10台くらい買えるやん

しかしさすが最強を謳うだけあって、性能もお値段以上のとんでもないことになるようです。

ディスプレイ

●現行のiMacと同じ 27インチ (5120 x 2880ピクセル)
●今までのiMacと比較して43%明るさが向上
●10億色も映し出すことが可能

CPU

●標準 8コア
●オプションで最大18コアまで増量可能

処理速度を司る部分です。
18コアだと、小学生の宿題の算数ドリルを18人の数学博士が分担するような感じですかね。
そりゃもうあっという間に宿題が終わるでしょう。

メモリ

●標準 32GB
●オプション最大 128GB

どれだけ同時に処理をできるかです。
現行のiMacですと標準で8GBのメモリが搭載されています。

メール、ブラウザ、動画編集アプリなど色々なアプリを同時に起動する度にメモリは消費されていきます。

8GBだと8メートル×8メートルの机で色々な図面や物を置いて作業しているようなもの。
様々なアプリを同時に起動すればそれだけ机の上が散らかって作業がしにくくなりますよね。
つまりメモリ128MBということは、128メートル×128メートル(!)もの机を手に入れるということ。

これならばどれだけアプリを同時起動してもごちゃつく事はそうそうなくなりますね。

ストレージ

●標準 1TB
●オプション最大 4TB

物を保管する場所の広さ。
1TB4TBでは押入れとウォークインクローゼット位の広さの違いがあります。
以前は1TBの半分である500GBでも「スゲー!!」と感じていたものです。

などなど….
グラフィック(GPU)やオーディオに関しても強化が成されているようで、至れり尽くせりですねー。

なんといっても!

そしてなんといっても一番の変更点は、製品自体が今までのアルミ色ではなく、
スペースグレイに統一される事!

初の黒系統iMacです!Apple好きとしては性能よりこちらの方が重要だったりなかったり!

付属で付いてくるキーボードやマウスもスペースグレイにカラーチェンジしている様子。
しかもこれら2つは市販の予定は無いそうで、「コレが使いたいならiMacPro買えよオラァ!」ということになります!

冷静に考えると一個人で所有するにはオーバースペック且つ高価すぎる気もしていますが、いつかは手に入れたい!

その為にお仕事を頑張る次第です!!

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

最高なGWの過ごし方
〜2017GW(ゴールデンウィーク)は最大9連休〜

ゴールデンウィークの歴史 GW(ゴールデンウィーク)という言葉は、そもそもいつから言われるようになったのでしょうか。 1951年5月初旬、映画会社大映がヒット作「自由学校」を上映し、大映の取締役が宣伝用語としてゴールデンウィークと言い出 ...

安倍首相「キッズウィーク」導入を主張

キッズウィーク? 安倍晋三首相は5月24日に開かれた政府の教育再生実行会議にて、キッズウィークを来年度より導入する方針を明らかにしました。そもそもキッズウィークとは何か。自治体が夏休みなどの長期休暇の一部を別の日程にずらし、独自の大型 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)