1. トップ
  2. コラム一覧
  3. おせち料理の歴史と意味

おせち料理の歴史と意味

投稿日 : 2018.01.07  |  カテゴリー : 雑学

写真

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。
今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。

おせち料理の中身の由来

写真

・黒豆
一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。

・数の子
ニシンの卵は数が多いので、子孫繁栄の願いが込められています。

・海老
海老は腰が曲がった老人に見えることから、「腰が曲がるまで長生きしよう」という願いが込められています。

・伊達巻
巻物に似ていることから、知識が増え文化が発展するよう願いが込められています。

・栗きんとん
見た目が黄色いことから「黄金の塊」という意味があり、商売繁盛の願いが込められています。

・昆布巻き(こぶまき)
昆布を「喜ぶ(よろこぶ)」にかけた語呂合わせから来ています。

・紅白かまぼこ
赤は魔除け、白は清浄の意味があります。

・紅白なます
水引をかたどっているとされ、平和や平安を願います。

おせち料理の歴史

写真

お正月には、年神様(毎年お正月、各家にやって来る神様)をお迎えしますが、年神様をお迎えしている時は、物音を立てたり騒がしくしない為に、炊事仕事は好ましくないとされ、料理は控えていました。

その為に、年末におせちを作り、お正月に食べたのがもともとの由来だそうです。

最後に

写真

新しい年始まりました。おせち料理でつけた元気で今年も1年頑張りましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

一富士二鷹三茄子、四以降は?

あけましておめでとうございます。 2018年もKnocknoteをよろしくお願い申し上げます。 皆様は新年を迎えて初夢は見ましたでしょうか。 新年最初の夢ですから、せっかくなのでバシっと一発縁起の良い夢を見たいものですよね ...

ティザ合成ってなに?(描画モード)

ティザ合成ってなに? 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 まず今回は「ティザ合成」についてです。 ディザ合成モードは、レイヤーの不透明度を変えることで ...

焼き込みカラー(描画モード)

焼き込みカラー 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 今回の「焼き込みカラー」は、基本色を暗くして、基本色と合成色のコントラストを強くします。暗いところはより ...

意外と怖いブルーライト

ブルーライトに対する認識は「目に悪そう」、「目が疲れる」というくらいのものでは無いでしょうか。 今回はブルーライトが体に与える影響と対策について書きます。 ブルーライトの影響 ブルーライトはエネルギーが強く、網膜に直接的なダメージ ...

偶然の一致?!日本語と外国語で意味が似ている言葉

世界でも共通する単語や事象がある 世界には様々な言語、単語、発音があるわけですが、全くの他言語ながら日本語と外国語で似たような意味を持っていたり、関連性が高いと思えるような単語が多くあります。 例えば別れの時の挨拶である「バイバ ...

映像の基礎

よく使われるHDとは? HDとは、High Definitionの略で、日本語では「高精細度」と訳され、高精細度の映像を扱うテレビを、高精細度テレビ(HDTV)と呼びます。「ハイビジョン」という言葉はこのHDを指し示ます。 ホワ ...

魅惑の火星探索 PT.1

遠いようで近い星、近いようでやはりとても遠い星、火星。 人類が辿り付けそうで辿りつけない、そんな火星には様々なロマンやオカルト話が付き纏うものです。 火星とは 太陽系惑星として地球の次、第4番目に位置する地球型惑星。 地球の ...

月の不思議(パート1)

月 月は宇宙でももっとも身近な存在であり、常に我々の興味をひいてきた。 地球を周回するただ1つの衛生。 直径は地球の4分の1であり、太陽の400分の1の大きさなのに地球から見た太陽と月は同じ大きさである。これは丁度、地 ...

経営に必要な会計知識(その1)

経理と財務の違い 中小企業などの小規模組織では、経理と財務を経営者が一人で担っているケースをよく見られますが、本来は経理と財務は違う役割を果たしています。 まず「経理」とは経費や利益など、企業の中で日々にどれくらいのお金 ...

見えますか?見えませんか?

「ステレオグラム」というものがあります。 「立体画」や「マジカルアイ」とも呼ばれます。 一見するとただの不規則かつ不気味な画像ですが、とある見方をすると立体的な絵が浮いて見えてくるというものです。 正確に見るには意識して両目を使う ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)