1. トップ
  2. コラム一覧
  3. おせち料理の歴史と意味

おせち料理の歴史と意味

投稿日 : 2018.01.07  |  カテゴリー : 雑学

写真

お正月に食べるものといえばおせち料理ですね。
今回はおせち料理の中身の意味についてご紹介いたします。

おせち料理の中身の由来

写真

・黒豆
一年「まめ」に働くという意味と、黒が邪気を払ってくれるという意味があります。

・数の子
ニシンの卵は数が多いので、子孫繁栄の願いが込められています。

・海老
海老は腰が曲がった老人に見えることから、「腰が曲がるまで長生きしよう」という願いが込められています。

・伊達巻
巻物に似ていることから、知識が増え文化が発展するよう願いが込められています。

・栗きんとん
見た目が黄色いことから「黄金の塊」という意味があり、商売繁盛の願いが込められています。

・昆布巻き(こぶまき)
昆布を「喜ぶ(よろこぶ)」にかけた語呂合わせから来ています。

・紅白かまぼこ
赤は魔除け、白は清浄の意味があります。

・紅白なます
水引をかたどっているとされ、平和や平安を願います。

おせち料理の歴史

写真

お正月には、年神様(毎年お正月、各家にやって来る神様)をお迎えしますが、年神様をお迎えしている時は、物音を立てたり騒がしくしない為に、炊事仕事は好ましくないとされ、料理は控えていました。

その為に、年末におせちを作り、お正月に食べたのがもともとの由来だそうです。

最後に

写真

新しい年始まりました。おせち料理でつけた元気で今年も1年頑張りましょう。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

意外と知らない「正月」のあれこれ

あけましておめでとうございます。 さて早速ではございますが「正月」のあれこれについて記述したいと思います。 「正月」の由来 まず、正月の語源は、様々な説があります。 仏教の修正会が1月にあったため「正すための月」であ ...

ティザ合成ってなに?(描画モード)

ティザ合成ってなに? 「Photoshop」や「After effect」にある描画モードについて毎週1つずつ解説していきます。 まず今回は「ティザ合成」についてです。 ディザ合成モードは、レイヤーの不透明度を変えることで ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

経営に必要な会計知識(その1)

経理と財務の違い 中小企業などの小規模組織では、経理と財務を経営者が一人で担っているケースをよく見られますが、本来は経理と財務は違う役割を果たしています。 まず「経理」とは経費や利益など、企業の中で日々にどれくらいのお金 ...

外国人がしっておきたい日本の飲食店の変なサービス&ルール

変なサービスやルール 日本の飲食店は、他の国にはない珍しいルールやサービス、マナーがたくさんあります。 知らずにお店に入ると、手痛いミスを犯してしまうかもしれません。 日本に来る前に知っておきたい、教えておきたい注意点をご ...

2017年人気記事ランキング TOP10

街もクリスマスムードに包まれはじめ、そろそろ2017年も年末モードに。ここ一年間の弊社のコラムTOP10を紹介したいと思います! では早速いってみましょう! 第10位 200年ぶりに新しい”青色”が発見された! 新しく発見さ ...

一富士二鷹三茄子、四以降は?

あけましておめでとうございます。 2018年もKnocknoteをよろしくお願い申し上げます。 皆様は新年を迎えて初夢は見ましたでしょうか。 新年最初の夢ですから、せっかくなのでバシっと一発縁起の良い夢を見たいものですよね ...

冬は特に注意!火災の原因と対策

空気が乾燥したり、暖房器具を使うようになる冬は他の季節に比べて火災が起きやすくなります。 冬の火災の原因 ・コンロ 特に揚げ物をする際は注意が必要です。油が飛んで布や紙などについて火災の原因になります。 ・ストーブ 近くに洗濯 ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

月の不思議(パート1)

月 月は宇宙でももっとも身近な存在であり、常に我々の興味をひいてきた。 地球を周回するただ1つの衛生。 直径は地球の4分の1であり、太陽の400分の1の大きさなのに地球から見た太陽と月は同じ大きさである。これは丁度、地 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)