Knocknote

  1. トップ
  2. コラム一覧
  3. デスクワークで腰を痛めないためにすべきこと3選

デスクワークで腰を痛めないためにすべきこと3選

投稿日 : 2018.03.08  |  カテゴリー : 健康

いつの時代もデスクワーカーにとって腰痛・肩こりは大きな課題ではないでしょうか?

同じ姿勢を長時間続けて身体が痛くなったという経験をしたことがある方は多いと思います。
身体を痛めずに仕事をすることができたらいいですよね。生産性の向上にもつながると思います。

ここでは座りながら仕事をするときに身体を痛めない方法をまとめてみました。

良くない姿勢

もともと、人間の身体は長時間デスクワークできるようにはなっていません。
腰への負担は立っているときよりも40%も多いと言われてます。
まずは、多くのデスクワーカーがやってしまいがちな悪い姿勢の例を紹介します。

  1. 椅子に浅く座る

  2. 姿勢が不安定になってしまうのでバランスが悪く、腰に負担が大きくなってしまいます。

  3. 背筋を曲げて座る

  4. この姿勢に思い当たりのある人もいるのではないでしょうか?
    パソコンを覗き込んでいると、目線が下向きになり背中も丸くなってしまいがちです。
    そして背中が丸まると骨盤が後ろに行き、座る姿勢がつらくなってきます。

  5. 足を組む

  6. 足を組む癖がある人は腰のゆがみがある可能性があります。身体のバランスを取ろうとして足を組んだときに気持ちよく感じるのだそうです。
    背骨や骨盤がゆがんでしまうのでやめた方がいいです。

するべきこと

1.背筋を正す


よく「背筋を正しなさい」と言われると、胸を張って背筋をピンと張った状態にする子がいますが、これは逆効果で反り腰になり背筋がピンと張ってしまいます。

正しい猫背の伸ばし方の感覚をつかむにはひざ立ちをしてみてください。猫背の人なら背筋が伸びて息をするのが楽になるのがわかると思います。これは腿の骨が骨盤に安定して乗り、無条件に背筋が伸びるためです。

ひざ立ちで感覚をつかむと正しい猫背が出来、正しい姿勢に近づけるはずです。

また、肩が上がりがちな人は肩をあげないようにすることも心がけてください。
肩があがってしまうと背中の筋肉が丸まり正しい背筋をキープしにくくなります。キーボードの高さも調整するといいです。私もこの方法を実際に試したら楽に感じました。
 

2.椅子に正しく座る


普段、椅子に座るときどんな姿勢をしてますか?
身体を丸める姿勢は背中・肩・腰への負担が大きく、いい姿勢とは言えません。
浅く座ってダラーンとした姿勢は体が伸びて一時的には楽に感じるかもしれません。ですが、この姿勢は腰に負担がかかり、長期的に座り続けるのはおススメできません。

いい姿勢とは、骨盤を立てて椅子に深く腰をかけ、約5度ほど前傾になりまっすぐに座る姿勢です。
深く座り骨盤を立てて軽く前傾してあげることで背中のカーブが自然な形になり、負担のない姿勢になります。

 

3.モニター・キーボードの位置を変えてみる

最後は、環境の改善です。座ってる姿勢が正しくてもデスク周りのものの位置が悪いと身体の負担になります。
以下がデスク周りの正しい画像です。

出典:FUJITSU

 
この画像を見ながら
・モニターの角度は適切か?
・椅子は自分にあってるか?
・キーボードの高さは適切か?

等を確認してみてください。

また、少しお金が張るかもしれませんが、正しい姿勢にしてくれるアーロンチェアやモニターの位置を変えてくれるアームの導入も手の一つです。実際、これらを導入して社員の生産性がアップした企業もあるそうです。
しかし、周りのものを揃えたからと言って正しい姿勢をしなくては効果はありません。意識して正しい姿勢にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
同じ姿勢をずっと続けるデスクワーカーにとっては身体の痛みは永遠の課題とも言えると思います。
生産性をあげるためにも有用だと思うのでぜひ3点を実践して身につけてみてください。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

五月病に抵抗しよう!

桜が咲いていたのも大分前に感じるほど、最近はすっかり暖かくなってきました。 この時期になると、テレビやラジオで"五月病"なるワードが頻出しますね。 そもそも五月病とは 四月になると入学式、新入社、異動など生活環境がガラリと変わ ...

正しい姿勢の為のストレッチ

ついつい椅子に座ると猫背になりませんか? 実は猫背のまま過ごしていると健康に良くないんです。 そこで今回は、日本人に多い生活習慣病である猫背に対する簡単なストレッチ方法を紹介します。 日本人は猫背が多い? 「猫背 日本人 ...

ナッツの女王「ピスタチオ」

ナッツの女王 「ピスタチオ」は、栄養価の高さがものすごい事から「ナッツの女王」と呼ばれています。 主にお酒のおつまみやオヤツとして食べられていますが、実はそれだけでは勿体無いほど栄養があります。 今回は「ピスタチオ」に ...

冬本番の簡単にできる乾燥対策について

これからの季節は乾燥が気になりますね 今日は簡単にできる乾燥対策をいくつかご紹介いたします 洗濯物を室内に干す 洗濯物を室内に干すことで、洗濯物の水分で室内の湿度が上がり、乾燥の対策になります。 部屋干しの匂いが気になる場合は、 ...

姿勢が悪いと起こる悪影響

姿勢が悪いと見た目や印象が悪くなるだけではなく、健康にも被害が出ます。 姿勢のチェックと悪い姿勢の原因 姿勢を簡単にチェックする方法は、頭と骨盤の位置を見ることです。頭が前に出て、背中が丸まっている状態が「猫背」です。 姿勢が ...

ハチミツの栄養と雑学

ハチミツの栄養効果 【殺菌効果】 ハチミツは強力な殺菌効果があり、殺菌力の強さには秘密があります。 ・高濃度の糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑える力を持っている。 ・成分として含まれるグルコン酸に殺菌消毒作用 ...

秋風邪について

最近、急に寒くなりましたね。 夏から秋への変わり目に気を付けたいのが秋風邪です。 今回は秋風邪の症状、原因についてまとめてみました。   秋風邪とは 実は、秋風邪は他の風邪と症状は変わりません。夏風邪や、冬の ...

意外と知らない「そば」の正しい食べ方

今回は日本人なら誰もが好きな「そば」の、意外と知らない正しい食べ方と、そばに多く含まれるルチンの効能についてご紹介します。 つゆをつけずにそばだけでいただく まずは何もつけずにそばでだけでいただきます。 そば本来の味と、香りを楽し ...

秋の味覚「さんま」

こんにちは。 9月に入って少しずつ涼しくなってきて、もうすぐ夏も終わり、秋になります。 秋の魚といえば、さんまです。 焼いて大根おろしを乗せて食べると美味しいですよね。 今日は、さんまの栄養と効能について紹介しま ...

病院でもインバウンド対策

病院でもインバウンド対策 国立国際医療研究センターは2017年1月17日に、多言語対応した再来受付システムを開発したことを発表しました。 なぜなら今後ますます訪日旅行者が増え、医療現場のインバウンド化は必須になり、また病 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)