1. トップ
  2. コラム一覧
  3. プログラミング教室に通うことで期待できる主な3つの効果

プログラミング教室に通うことで期待できる主な3つの効果

投稿日 : 2018.09.19  |  カテゴリー : 教育

プログラミング教室


小学生の習い事として、最近はもう当たり前のように認識されてきたプログラミング教室。では、なぜ注目され、一体どのような効果が期待できるのでしょうか。

なぜプログラミング教室が注目されているか

2020年、小学校のプログラミング教育が必修化されます。やはりこれが一番大きな理由でしょう。そしてその背景であるIT人材不足の問題。そして世間ではAIなど高度のIT技術が当たり前になってきている事もプログラミングやプログラミング教育が注目されている理由になっていると思います。

期待される効果1 将来の選択肢が増える

ITスキルを学ぶことによって将来の選択肢が増える事は言うまでもありません。2030年には78.9万人のIT人材不足を経済産業省が予測し、2045年にはAIが人間の知能を超えるシンギュラリティ(技術的特異点)の到達。その頃世界の核となっている世代は今の子供たちです。そんな時代に自分の子供がITの知識やスキルがなかったらと考えると、イメージだけでもぞっとしてしまいます。たとえITの仕事につかなくても自分自信を守るためにも今後はITリテラシーが必要になってくるでしょう。

期待される効果2 論理的思考が身につく

「宿題をやりなさい!」「ゲームは1時間まで!」などと、先生や親に小さい頃叱られた記憶は多くの人があるのではないでしょうか。そもそもなんで勉強をしたくないかというと、考える事が面倒だったりそれによる報酬が子供達の中で明確に見出せてないからではないかと私は考えます。大人の資格の勉強とは訳が違います。プログラミングでは、頭を悩ましてもそのあとの達成感が待っていることを知ると、どんどん学ぶことや考える事が楽しくなってきます。そしてどのように考えればいいか、どのように組んだ方が効率がいいかを考えるようになり、どんどん物事をロジカルに考える事ができるようになります。

期待される効果3 ものづくりの基礎が学べる

今日常であたりまえのように使っている多くのものは、最初誰かがイメージして考えたものです。iPhoneも電話も電車も飛行機も、ペンも、車も、電気も、、、、。なぜそれらを発明した彼らが天才と言われるかといえば、実現する力があったからです。どこでもドアのようなものをイメージすることは誰にでもできても、それを実現することはできません。IT業界に限った話ではありませんが、プログラミングを学ぶことによって十数年後、数十年後の将来、とんでもない大発明をしているのは、もしかするとあなたのお子様がもしれないのです。

この記事を共有する
  • facebookでシェアする
  • ツイッターでつぶやく
  • LINEで送る
関連記事

本当の意味での親子で学べるプログラミング教室とは

増えてきたプログラミング教室 2020年の小学校でのプログラミング必修化もいよいよ秒読みとなり、東京都内のプログラミング教室もどんどん増えてきました。大人の場合、プログラマーを目指すためのPHPやHTMLなどのWEBの知識を習得するコース ...

脳科学から見る子供の成長

脳 そもそも、脳って何でできてるんでしょうか。脳は神経細胞の塊です。神経細胞とは、電気信号を発して情報をやりとりする細胞です。その数は脳全体で千数百億個にもなると言われています。 神経細胞は、遺伝情報が書かれたDNAを含む核やエ ...

第8回教育ITソリューションEXPO最終日レポート

本日はICT教育の教材にふれる為に東京ビッグサイトにて開催されている教育ITソリューションEXPO(EDIX)へ行ってきました。 EDIXとはリード エグジビション ジャパン株式会社さんが運営する、業務支援システム、ICT機器、デ ...

ipa

エンジニアも非エンジニアも。 IPAの情報処理技術者試験

IPAとは IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan)とは、独立行政法人 情報処理推進機構です。 日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、経済産業省 ...

ロボット活用ナビ

ロボット活用ナビ

国もロボットに本気 経済産業省は2017年3月29日に日本ロボット工業会とともに『ロボット活用ナビ』を発表しました。 ロボット活用ナビでは、ロボットの活用に関するさまざまな情報を集めたポータルサイトで、実際にロボットが稼働している現場の ...

Scratchでメッセージを使おう

メッセージって何? メッセージは『メッセージを送る』というブロックを使い同じタイミングで他のことをしたいときに使います。 たとえば下のようなスプライトを作ってみましょう。 このように2つのことを同時にすることができます。 ...

SNSとの向き合い方

近年、IT化がより進む中、我々が幼少期の頃と比べ、現代の子供たちは小さい頃からネットに触れ情報を気軽に収集でき発信できるようになった。 それは羨ましいかぎりではあるが、そこには色々な落とし穴がある。 我々大人はSNSとの向き合い ...

学生の進路と優良ITベンチャーの条件

学生の進路 高等学校卒業者の進路 大学・短大進学率(現役) 54.8% 専門学校進学率(現役) 16.3% 就職 17.8% その他 11.1% 大学卒業者の進路 就職 74.7% 大学院等への進 ...

桜満開、春爛漫

桜満開、春爛漫 東京ではいよいよ桜満開ですね。1年に1度咲く、桜。とても魅力的です。ちなみに、筆者の1番好きな花は桜です。上記の写真は弊社Knocknote(ノックノート)の近くの四谷の公園の桜を撮影したものです。綺麗ですよね。 ...

第3回 30代プログラミング講師が全力で子供向け知育玩具で遊んでみた

今回のおもちゃ 今回の知育玩具は弊社「ロボットプログラミングコース」でも使用している「スタディーノ」です。 対戦ルール 90分以内にロボットの組み立てとプログラミングの組み込みをし、ロボット同士で対戦します。相手のロボットを戦鬪不 ...

Knocknote Education(ノックノートエドゥケーション)